Example実例

中学校時代の恩師に会いたい。(人探し・所在調査)【東京都:30代男性】

23.06.06

【人探し・所在調査】中学校時代の恩師に会いたい(東京都:30代男性)

【Beerus(ビルス)の人探し調査について詳しくはこちら】

■お客様の相談内容

今回は、東京都にお住いの30代男性から、人探し・所在調査についてお問い合わせを頂きました。
詳しくお話を伺うと中学時代の恩師を探してほしいとの相談内容でして、依頼者様は結婚を2ヶ月後に控えており、仕事をしながら結婚式の準備に追われていると いった状況でした。

結婚式にはお世話になっている人や昔からの友人を招いて行おうということで パートナーの女性の方と合意し、会社の上司や高校時代の同級生に招待状を送って準備を進めていたそうです。
結婚式に招きたい人を探すために小学校、中学校のアルバムを開いて久しぶりに眺めていると、 中学3年生のときの担任の先生を思い出されたそうです。

依頼者様は中学時代、真面目に授業を 受けなかったり学校をサボったりする生徒で、問題児として認識されていたそうですが、3年 生のときのクラスの担任になった先生が熱心に指導し、依頼者様の意識を変えてくれたそうです。

勉強の大切さや将来のこと、悩み相談など親身になって接してくれたそうで、そこから依頼者様は 勉強に励み、周囲の人間関係も良好になっていったそうで、そんな恩師である先生を結婚式に招待したいと考えていました。

中学を卒業してからその先生とは会わなくなったそうで、アルバムを見るまで忘れていらしたようです。
その先生は今でも依頼者様にとって恩師という印象が残っていて、アルバムを眺めていたときに恩師の方のことを思い出し、結婚の報告をしたいという思いが芽生えたそうですが、中学時代の友人に恩師の方のことを尋ねても、覚えてはいるがどこにいるか分からないという回答が大半で、連絡先も誰も知らないという状況でした。

探そうにも、依頼者様は地元から離れて県外で生活されていて、普段の仕事に加え結婚式の準 備に追われているのでまとまった時間が取れないということで、今回の人探し・所在調査を依頼されました。

■相談内容を解決するための調査方法

人探し(所在調査)を進めるにあたり、最も重要となるのが、本人の明確な個人情報、または過去の情報となります。
氏名、生年月日、住所、連絡先など、情報の正確性と完全性は非常に重要です。
過去の情報とは、例えば生まれた地域や、長く住んでいた地域、又は過去に勤めていた職場であったり、行きつけのお店です。
その様な過去の情報から、基本的には現地での聞き込みをメインに、対象者の特定を行っていきます。

今回の頂いた情報としては、お探しになられている恩師の方のお名前と、当時の中学校、担当していた教科だけという状況でした。
県外で生活されている可能性もあるので、まずは当時お勤めであった中学校を訪ね、恩師の方について尋ねてみることになります。
また、依頼者様の中学時代の同級生のうち、地元で生活していられる方への聞き込 みも並行して調査を進めていく方針で調査を開始しました。

■調査内容

恩師の方は当時社会科を担当していたということなので、依頼者様が通っていた中学校を訪ねると、 現在の社会科の先生にお話しをお伺いしました。対応してくれた方は、我々が探している恩師の方を知りませんでしたが、その方の前任の先生を徐々にたどっていけば、いつか恩師の方にたどり着くと予想し、前任の方の連絡先を教えて頂き、調査を続けました。

一方、地元での聞き込みでは、恩師の方は依頼者様の代が中学校を卒業されるとすぐに転勤し、 数年働いていたある日病気で身体を悪くしてしまい、現在は教職の仕事をしていないという情報 を数件聞きました。あくまで噂程度のもので、恩師の方の連絡先や現住所を知っているという方は見つかりませんでした。

しかし調査開始から3週間が経った頃、なんと恩師の方の連絡先を知っている方を見つけることに。その方は恩師の方の後任の方で、入れ替わりで中学校に赴任されたそうで、詳しくお話しを伺うと、恩師の方は その当時から体調を崩すことが多かったようで、体力的に負担の少ない仕事に切り替えようと考 えていたそうです。
我々は依頼者様の恩師の方の連絡先を教えて頂き、メールで依頼者様から人探しの調査を依頼されていること、依頼者様が会いたいと思っている旨をお伝えしました。依頼者様の恩師の方は 快く承諾してくださったので、後日依頼者様に恩師の方の連絡先をお伝えしました。

■調査結果はどうだったか

調査結果としては、しっかりと恩師のお方の所在を特定でき、依頼者様と連絡を取る環境にまでつなげることに成功しました。
その後依頼者様とその恩師の方は再会し、思い出を振り返りながらゆっくりお話しされたそうです。
後日依頼者様にお話しを伺うと、恩師の方は既に教職の仕事から離れ、現在は教員時代の経験 を元に雑誌のコラム連載を書くお仕事をされているそうです。
残念ながら予定が合わず結婚式には来られなかったそうですが、依頼者様としては恩師と再会できたこと、結婚の報告ができたこと、 懐かしい話ができたことにとても満足されている様子でした。

■お客様の悩みは解決したか

依頼者様のお悩みをしっかりと解決することができ、今回の調査結果につきまして非常に満足してくれました。
結婚式などの晴れ舞台を機に、懐かしい人を思い出した経験がある方も多くいるのではないでしょうか。
会いたいと思えば、たとえ時間が経っても会いに行くべきだと思います。
しかし、会いたいけど手掛かりがほとんどないという方は、是非とも弊社の無料相談からお問い合わせを頂ければと思います。

■今回の調査費用

・調査内容:人探し・所在調査(張り込み・尾行・聞き込み)
・トータル使用時間:18時間
・期間:20日間
・調査人員:3名
・費用:349,800円

(総合探偵社Beerus‐ビルス)

人探し・所在調査・家出調査:調査関連記事↓↓↓↓↓

・Beerus(ビルス)の人探し調査について詳しくはこちら

・探偵に人探しを依頼した場合、料金はいくらかかりますか?人探しの料金について詳しく解説!

・人探し、所在調査、家出調査:”調査実例はこちら”

・人探し、所在調査、家出調査:”名前だけで人探しは可能?”

・人探し、所在調査、家出調査:”人探しのご依頼が急増中!?家出調査・家出人捜索について詳しくまとめてみました!”

・人探し、所在調査、家出調査:”家出が発覚した時、どうすればいい?候補となる行き先と探し方。警察と探偵事務所の違い”

・人探し、所在調査、家出調査:”人探し、所在調査とはどんなことができる?概要や調査内容、費用相場について”

・人探し、所在調査、家出調査:”消えた風俗嬢を探す!風俗嬢の人探し調査とは。”

・人探し、所在調査、家出調査:”子どもが家出をする理由、家出をした場合!”

・人探し、所在調査、家出調査:”もう一度会いたい!〇〇年前の人探し調査!初恋の人探しや、旧友に会いたいなど。”