Columnコラム

【結婚前調査】結婚前に身辺調査は有効?調査内容や費用、事例を紹介

23.12.17

結婚前に身辺調査は有効?調査内容や費用、事例を紹介

「結婚するからには離婚したくない」と誰もが思って覚悟を持って結婚するかと思います。 しかし、さまざまな理由やトラブルがあって離婚することになってしまうケースもあります。 離婚に発展しやすい要素の一つとして、結婚後に発覚したことが原因となり、トラブルになって離 婚するといった事例があります。 こういったトラブルを解決するために、結婚前に身辺調査をするのが効果的です。 とはいえ、身辺調査があまり身近ではなく、どんなものなのかイメージしにくい方も多いと思いま す。 そこで本記事では、結婚前の身辺調査の概要やメリット、発覚することを解説し、具体的な費用や 調査方法などを紹介します。 身辺調査の事例も紹介しますので、結婚相手の素性を明らかにしてから結婚したいと考えている 方は、ぜひ参考にしてみてください。

1,身辺調査とは?

身辺調査とは、素性や生活状況、人間関係などを把握し、依頼者が必要とする情報を入手する 調査のことを指します。
身辺調査をすることで、相手の素行や経歴を明らかにできます。 それによって、調査対象の相手が社会的・個人的に信頼できる人間であるかどうか、判断するこ とができます。 結婚前に身辺調査を行えば、婚約者の普段の様子を把握できるので、結婚した後に人柄が変わ った、知らなかった事実を知るといったトラブルを未然に防ぐことができます。 そのため、身辺調査は相手の人物像を知るのに有効な手段であると言えます。
個人情報を入手するのは犯罪にならない? 「身辺調査で個人情報を入手することは犯罪にならないのか」と疑問を持つ方もいると思います。 確かに、個人情報保護法によって個人情報の取り扱いには厳重な注意が必要ですが、探偵事務 所では「探偵業法」という、探偵業を生業とする人向けの法律に基づいて調査が行われます。 そのため、探偵業法に従って入手した情報は違法ではなく、裁判でも使える有効な証拠になりま す。
ただし、探偵の中には探偵業法を無視して個人情報を入手する事務所もあります。 違法な方法で入手した情報は裁判でも効力はなく、逆に訴えられてしまう可能性もあります。 こうしたトラブルを防ぐには、実績や信用のある探偵事務所を選ぶことが大切です。

適切な調査方法をしてくれる探偵事務所を選び、健全な調査を依頼できるように、依頼者側もあ る程度の知識を備えて相談するようにしましょう。

2,身辺調査で分かること

探偵事務所ごとの調査精度によりますが、身辺調査でさまざまなことが確認できます。 ここでは、身辺調査で分かることを紹介します。

2-1,個人情報

身辺調査によって、調査対象者のさまざまな個人情報を把握することができます。 身辺調査で分かる個人情報は、以下のようなものです。
・氏名 ・現住所 ・電話番号 ・勤務先
これらの情報は、身辺調査を依頼すれば間違いなく入手できるものです。 これらの情報が分からないと、それ以上の調査も進まないので、探偵も最初に入手します。 場合によっては自力で入手することもできるので、上記の情報のみが必要なときは、まず自分で 情報収集ができないか検討してみましょう。

2-2,生活実態

基本的な個人情報を基に、相手の生活実態を調査することもできます。
普段の様子や 1 日の過ごし方など、相手がどのように生活しているか把握できます。 例えば婚約者が話す普段の様子と、身辺調査による生活実態が異なるケースの場合、結婚のた めに嘘をついている疑いがあり、結婚後のトラブルが予想されます。 また、普段の振る舞いや態度など、婚約者といないときの様子を観察することも可能で、横暴で ないか、結婚しても問題ないかと客観的に判断することができます。 生活実態はその人の本質的な部分が表れやすいので、結婚前に身辺調査を行うのは有効です。

2-3,人間関係

身辺調査によって、調査対象者の人間関係を明らかにすることもできます。 どんな人間と関わっているのか、どんな関係なのかを把握できるので、結婚後の人間関係のトラ ブルを防ぐことにもつながります。 生活実態に関連して調査されるので、家族構成や異性とのつながりなど、さまざまな人との関係

性を知ることができます。 家族と仲が悪い、風俗店に通っている、反社会勢力とつながっているといったことは、たとえ婚約 者でも伝えにくい内容なので、結婚後にそれが発覚してトラブルに発展する可能性があります。 実態によっては離婚に至るケースもあるので、そういった人間関係を結婚前に知っておくことは、 結婚後も安定してパートナーと生活していく上で大切なことです。 婚約者の人間関係が見えない、話そうとしないときは、身辺調査で結婚前に把握しておきましょう。

2-4,結婚歴

身辺調査で、相手の結婚歴を把握することができます。 婚姻関係があるのか、離婚経験があるのかを調査によって知ることが可能で、結婚するかどうか の判断材料にもなります。 既に婚姻関係がある場合、不倫相手と見なされている可能性がありますし、離婚経験がある場 合、元婚約者と関係を断っているのか把握しておく必要があります。 結婚歴については、当事者からも打ち明けにくい内容なので、結婚後に明らかになってしまうケー スもあります。
結婚歴を知っておきたい方は、身辺調査を依頼するのがおすすめです。

2-5,健康状態

身辺調査によって、婚約者の健康状態も分かります。 持病を持っていたり通院していたりしても、婚約者の前では隠している可能性があります。 相手の健康状態が優れないまま結婚してしまうと、医療費がかかるだけでなく、生殖機能への悪 影響によって子供が作れないといったケースもあり、トラブルに発展するリスクもあります。 特に年の差がある 2 人が結婚する場合は、健康状態を把握するためにも身辺調査が有効です。

2-6,婚約者の職場での評価や将来性

身辺調査では、職場での様子も調査範囲に含めることができます。 個人的な評価だけでなく、社会的に信頼されている人物なのか知っておきたい方も多いと思いま す。 職場でどんな評価をされているか、婚約者の周辺の同僚や上司、部下に聞き込みをすることで明 らかになります。 また、勤め先の企業の経営状態も調査してもらえるので、安定して収入を得られるかなど、将来 設計もしやすくなるでしょう。 安定性や将来性を確かめたいときは、身辺調査を依頼して調査してもらいましょう。

3,身辺調査の費用

身辺調査によって、結婚前に婚約者の素性を明らかにできますが、調査を行ってもらうには費用 がかかります。 身辺調査を頻繁に利用する方は少ないと思うので、ここでは身辺調査の費用について解説しま す。
身辺調査の料金には、時間制と成功報酬の 2 種類があり、それぞれ費用の計算方法が違いま す。
時間制
時間制は、調査にかかる時間ごとに料金が増えていくもので、1 時間ごとにかかる費用が決まっ ていて、最終的に調査にかかった時間から費用を算出する方法です。
例えば 1 時間 1 万円かかるとして、1 日 5 時間調査して、最終的に 1 週間で調査が完了した場 合、調査費用は 1×5×7=35 万円ということになります。
1 時間にいくらかかるのかは、探偵事務所ごとに異なります。
成功報酬 成功報酬は、調査が成功した場合の報酬額を事前に決めておき、調査が完了した時点で支払う 方式のものです。
例えば身辺調査の成功報酬を 100 万円とした場合、調査期間や調査内容、難易度に関わらず、 調査が成功すれば 100 万円を支払わなければいけません。 そのため、長期間の調査が予想される場合、成功報酬で金額設定をした方が費用を抑えられる 可能性があります。
調査費用を決定する要因 時間制と成功報酬以外にも、調査費用に影響を与える要因はいくつかあります。 まず、収集する情報によって調査の難易度は変動するため、難易度が高い調査ほど費用は高く なります。 氏名や住所、勤務先などの個人情報であれば、聞き込みといった簡単な調査でも集められます が、借金の有無や犯罪歴、職場での評価といった高度な調査が必要になる個人情報を集める場 合は、専門性のある独自の調査を行うため、費用がかかります。 また、身辺調査を行う範囲によっても費用は変動します。 婚約者のみの調査であれば費用は安く抑えられますが、婚約者の家族や周辺の人間関係にも身 辺調査を行うとなると、費用は高くなります。 さらに、調査に使用する機材や移動費も影響します。 車を使用したり、県外までの調査だったりすると、その分の移動費もかかります。これらの要因を含めて、探偵事務所ごとに費用を決定しています。

4,身辺調査の方法

身辺調査は、主に以下の 3 つの方法で行われます。

4-1,尾行、張り込み

調査対象者の行動を観察し、情報収集するのに適切なのが、尾行や張り込みです。 対象者の後を追ったり、頻繁に通る場所に張り込んだりして、生活実態を観察します。 それだけ聞くと簡単そうですが、相手に怪しまれないようにしながら、行動を正確に観察しなけれ ばいけないので、技術や経験が必要になります。 尾行や張り込みは、対象者の生活を目視するので、手掛かりにつながる決定的な要因を発見し やすい調査でもあります。
身辺調査の仲でも重要度は高いため、尾行や張り込みは 2 人以上で行われるケースが多いです。

4-2,聞き込み

聞き込みは、対象者の周辺の人物に取材して、情報を提供してもらう調査のことです。 尾行や張り込みをして、対象者と関係のある人物や行動範囲がある程度特定できたところで、関 係のある人物や対象者を頻繁に見かける人に聞き込みをします。 その際、相手に身辺調査だと気付かれないようにしなければいけません。 探偵が身辺調査をしていると対象者やその周辺の人物に知られてしまうと、警戒されてスムーズ に情報が得られなくなってしまいます。 不信感を与えず、ごく自然に質問して情報を聞き出すので、話術や事前の準備など必要です。

4-3,データ調査

データ調査では、インターネット上にある情報から、対象者に関連する情報を探すというもので す。 データ調査を行うことで、尾行や張り込み、聞き込みにかける時間を減らすことも期待できます。 探偵事務所は独自のデータベースを所有しているので、個人では特定できない情報も、身辺調 査を依頼すれば明らかにすることもできます。 最近ではSNSも流行しているので、データ調査は有効になっています。

5,身辺調査の事例最後に、結婚前の身辺調査の事例を紹介します。

身辺調査のイメージがしづらいという方は、ぜひ参考にしてみてください。
依頼主→30 代の女性
調査対象者→30 代の男性、依頼主と付き合っている
<依頼内容>
付き合って 1 年ほどが経った頃に、男性からプロポーズされた。 男性のことは良い人だと思っているが、家族構成や生活実態を明らかにしない、聞こうとしても流 されてしまうことが気になっていた。 結婚した後にトラブルを起こしたくないので、一緒にいないときの普段の生活実態を明らかにする ための身辺調査を依頼した。
<調査結果> 男性を尾行すると、女性と別れた後にパチンコ店に入り、閉店時間までずっと打ち続けていた。 その後の調査でも、1 人のときはほとんどパチンコをしていて、店から出てくると鞄を地面に投げ つけるなど暴力的な一面も観察できた。 家族との関係も良好とは言えず、パチンコが原因でできた借金のせいで関係は冷え込んでいるそ うです。 現在も男性は借金を抱えているにも関わらず、パチンコをしているというのが実態ということが調 査で判明しました。
このように、いくら結婚間近の相手であっても知らないことはあります。 放置しておくと、結婚してからトラブルを引き起こす原因になる可能性もあるので、不審な点があ ったり、不安に感じることがある場合は、結婚前に身辺調査で実態を明らかにしましょう。
まとめ
今回は、結婚前の身辺調査について解説しました。 結婚前に身辺調査を行うことで、婚約者が抱えている問題や知らなかった事実を把握し、離婚の リスクを抑えることができます。 ただし、調査には費用がかかるので、事前に予算を確保した上で、探偵事務所と相談するように しましょう。 自力で調査することも可能ですが、違法調査や調査の長期化といった問題も懸念されるので、な るべく探偵事務所に依頼して身辺調査を行うようにするのがおすすめです。 身辺調査の相談であれば無料で受け付けている探偵事務所もあるので、気軽に相談してみまし ょう。
この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

(総合探偵社Beerus‐ビルス)

・”Beerus(ビルス)の不倫調査・浮気調査について詳しくはこちらをクリック” 

・コラム:浮気調査・不倫調査に使えるグッズやアプリのご紹介

・コラム:不倫や浮気はマッチングアプリから

・コラム:妻の浮気や不倫の行動パターンについて

・コラム:不倫相手の【既婚者とは知らなかった】という主張!関係ありません!

・コラム:妻や旦那の不倫(浮気)が発覚したらどうすればいいの?発覚直後の適切な行動

・コラム:キャバクラやホスト通いは浮気になる? 分かりにくい境界線をはっきりさせよう!

・コラム:『浮気』と『不貞行為』の違いについて

・コラム:浮気の特徴11選!当てはまる事項が多ければ多いほど危険!?

・コラム:妻や夫の不倫や浮気が発覚したら、まずは探偵に相談するべき?

・コラム:違法となる浮気調査 ※ご自身で浮気調査をする際には特に注意が必要です!

・コラム:妻や夫の浮気や不倫・不貞行為 不倫発覚から慰謝料請求までの流れについて詳しく解説!

・コラム:夫の風俗通いが原因で離婚!慰謝料請求はできるの?

・コラム:不倫によって離婚するメリットやデメリット、決めておくべきこと

・コラム:ダブル不倫はなぜ起きてしまうのか?ダブル不倫のリスクやハマりやすい人の特徴を解説

・不倫調査・浮気調査の実例集