Columnコラム

名前だけで人探しは可能?→可能です。

23.08.07

名前だけで人探しは可能?

【Beerus‐ビルスの人探しについて詳しくはこちらをクリック】

弊社では日ごろから様々なご相談を承っているのですが、よくあるご相談内容として、”名前だけで人探しは可能ですか?”というお問い合わせを頂くことがあります。
勿論名前だけで対象者を見つけることは簡単ではありませんが、達成事例も沢山ありますので、どのような方法で探し出しているのか、また注意点についてご一緒にお話しさせていただければと思います。

①名前だけで人探しを依頼する理由

・初恋の人に会いたい
ご年配のお方からのお問い合わせが多い印象ですが、余生でやり残したことはないかと心の整理を行っていると、ふと初恋のお方を思い出し、元気にしているのか近況だけでも知りたいという思いから、出身地と名前のみの情報で、所在調査のご相談を頂くことがあります。
当時の出身校や、職場情報があれば、聞き込みを行い続けることで、対象者との距離を詰めていくことが可能です。

・疎遠になった旧友と再会したい

こちらのご相談もご年配のお方からが多い印象ですが、旧友とお会いしたいという事は、どの年代のお方でも思う事はあるのではないでしょうか。
若いお方なら、友人づてやSNSといった手段から距離を縮め、最終的に対象者へたどり着けることもできるとは思いますが、スマートフォンが復旧する前の時代のお方たちは中々そのような手段をとることができないため、探偵へ依頼することが多いようです。

・音信不通になった家族に会いたい

”生き別れた兄弟と再会したい”・”突然失踪した家族を探したい”・”家出した子供の行方をつきとめたい”・幼いころに離婚した父親に会いたい”等、様々な理由から音信不通になった家族とお会いしたいといった状況はあるかと思います。
音信不通になった期間にもよって探し出す方法は変わりますが、弊社では幼いころに離婚した父親に会いたいといったご相談から、国外に滞在している父親の居所を探し出したこと実績もあります。

・SNSで仲良くなった人と再度連絡を取り合いたい

近年では、SNSを通じて人と仲良くなることも増えてきているのですが、SNS上でのやり取りが途絶えてしうと、他のツールから連絡を取る手段がなく、どうにか再度連絡を取り合いたいというお悩みを持つお方が多いようです。
また、SNSでの連絡と同様にマッチングアプリで出会った人に対しても、時間が経った頃に気持ちが再加熱し、どうにか再度連絡を取りコミュニケーションをとりたいといったお悩みを持つお方が増えてきております。

人探しの関連記事(実際にあった調査実例、料金も詳しく記載)↓↓↓↓↓

・中学校時代の恩師に会いたい。

・20代の頃、同居をしていた友人に会いたい。

・30年以上前の初恋の相手と再会したい!!

・マッチングアプリで出会った女性ともう一度お会いしたい。

・婚活アプリで出会った彼女に〇〇〇万円貸しているが、突然連絡が取れなくなった

・名前だけでも人は探せる??少ない情報から人探し調査!

②本当にお持ちの情報は名前だけ?しっかり情報を精査しよう

依頼者様は、基本的にどのような情報が必要なのかといった専門的な知識がないため、自身の持っている情報が相手の名前だけだと思い込んでいるお方が実は結構多いです。
探偵からのヒアリングで、依頼者様のお持ちの情報を最大限引き出していくことも、非常に重要な作業と言えるでしょう。

・名前(フルネームの漢字、わからない場合は確定的なところまで)
・性別・年齢(年上・年下・同級生などざっくりでもОK)
・出身地・出会った場所(地元、東京で会ったなど)
・出身校、在籍していた職場(具体的な日付が分かればそれも)
・最後に会った時期・連絡を取り合った期間(具体的に)
・知っているSNSのアカウント(複数あれば全て書き出す)
・特徴的な見た目、身長、体格(自分より背が高かった、特徴的なほくろがあったなど)
・一緒に取った写真(過去の写真でもОK)

上記の情報が多ければ多いほど成功率にも繋がりますので、お名前以外にも出来る限りの情報を共有していただければと思います。

③実際に行う調査方法

・FacebookやInstagramを利用する

名前だけしかわからない人探しについて、結果に最も期待が持てるのがFacebookやInstagramの検索機能を使った人探し方法です。
特にFacebookは実名登録を基本としているため、探したい相手がもしFacebookを利用している場合は、名前を検索するだけで相手を探し出せる可能性があります。
Facebookと同様にInstagramもアルファベット表記にて実名を使用している方もおり、更には近年ではFacebookは更新していないが、Instagramに関しては頻繁に更新している人も多いので、この2種類のツールを用いて対象者の特定に迫ることに期待が持てます。
また、「山田花子」さんを見つけたいと考えている場合、検索窓には「山田 花子」「yamada hanako」「hanako yamada」「Yamada hanako」など、何種類もの検索の仕方を工夫してみましょう。

依頼者様の多くが名前だけしかわからないと思っている場合でも、意外と我々から質問を問いかけることで情報を引き出せることも多くあり、探したい人物の年齢や出身地または出身校等から、更に絞り込みをかけることができるかもしれません。

・Twitterを利用する

対象者情報が名前だけしかわからない場合、Twitterの拡散力を利用し人探しを行う場合もあります。
Twitterは他のSNSとは異なり、リツーイトやハッシュタグを使うことで、1つの投稿を多くの人に見てもらえる可能性があるのが特徴です。
このため判明している情報が名前だけだとしても、「#人探し」「#拡散希望」といったタグを使えば、多くの人の目に留まり、そこから探したい人物の新しい情報を得られる可能性があるのです。
ただ、1度の投稿で多くの人に拡散してもらえる可能性は低く、まずは探したい人物の名前や、お持ちの情報を出来る限り細かく記載してツイートし、その後はそのツイートを固定ツイートにしておき、情報が集まるのを待ちましょう。
こちらの方法ではすぐに結果は出ないかもしれませんが、決して焦らず定期的に固定ツイートを何度も投稿してみることが大事な作業となります。

・”Google ・ Yahoo! ・ Bing”などを利用したネット検索

Google ・ Yahoo! ・ Bingなどの検索エンジンを使う事です。
これらで名前を検索すると、本人が運営しているブログや、探している人が使っているSNS、勤め先や所属団体といった様々な情報が見つけられるかもしれません。
当人が運営しているブログ以外にも、その人と親しい第三者が名前を載せている可能性もあり、本名そのままではめぼしいものが見つけられなくとも、ニックネーム等で検索してみるのも効果が見込めるのではないでしょうか。
また、これらの検索窓はそれぞれに検索結果を出すアルゴリズムが違うため、もしYahoo!では思うような検索結果が出ない場合でも、GoogleやBingではアルゴリズムの違いから、同キーワードを検索にかけても違う検索結果が出る可能性があります。
このように使える情報が少ないからこそ、検索の仕方や検索場所を工夫して、少しでも対象者の情報がないかを確認していくことが重要な作業となります。

・ネットを利用した画像検索

画像検索とは、特定の画像をアップロードすることで、類似した画像をネット上からピックアップしてくれる機能を指します。
ご相談者様の中には、お持ちの情報が名前だけと思い込んでしまっている人も実は結構多く、意外と我々からのヒアリングで新たな情報が得れる場合があるのですが、その中でも〇年以上昔のお写真をお持ちのお方も一定数の割合でいます。
一昔前のお写真でも何か手掛かりにはなる可能性は十分にあるので、しっかりとご相談者様に確認を取り、使えるツールは一つでも多く利用するようにしましょう。

・尋ね人(無料掲示板)

尋ね人とは、人探し専門の無料掲示板となります。
個々の依頼に対してどの様な情報が寄せられるのかは、依頼者以外が見る事はできないようになっており、情報が寄せられた場合には、その相手に対してお礼金も自由に設定できますので、無料で始めれる便利なツールとして取り上げさせていただきます。

・聞き込み調査を行う

対象者と過去に伺ったことのあるお店や、住んでいた地域の老店、または出身校や過去のお勤め先等に聞き込み調査を実施します。
少しでも対象者との接点がある人がいれば、その人を頼りに更に手掛かりを深めていきます。
一歩ずつ緻密に対象者へ近づいていくイメージですが、聞き込みは人の記憶が頼りとなるため、もし会いたい人物と出会ったのが最近の出来事なら、できるだけ迅速な聞き込みを行うようにしましょう。

④.人探しを行うにあたり、注意してほしい点

・決して焦らないこと

人探しとは、皆様お分かりの通り決して簡単な作業ではありません。
しかし、依頼者様は大事な人を一刻も早く見つけてほしいといった心境から、かなり焦って調査結果を求めてしまうこともあります。
過去にはとても焦ったお気持ちから、複数社の探偵と同時に契約を結ぼうとする人もおられましたが、そのような行動は決して得策ではないと思いますので、まずは落ち着いて調査結果を待ってもらいたいです。
特に名前だけしかわからないといった場合は、手掛かりになる情報が少ないため色々な方法で人探しを行い、小さな手掛かりを一つ一つ積み重ねていく作業が必要となる為、数か月の期間を要することはよくあります。
大事な人に会いたいと感じている時、一刻も早く再会したいと思うのが人情ではありますが、情報が少ないからこそ、会いたい人物に会うまでは時間がかかるということを理解しておきましょう。

・個人情報について

人探しを行うにあたり、個人情報の取り扱いは最も注意しなければなりません。
よくある一例として、警察官からストーカーの警告が出されている状況下、自ら動くことにリスクを感じ、警察官からの警告を隠しながら探偵に調査を依頼しようとしてくる人が稀にいらっしゃいます。
また、依頼者に対象者の情報を勝手に教えることで、対象者にとっては不利益となる行為の可能性も十分にあります。
従って、人探しのご相談を承る場合は、相手との関係性や探したい理由について必要以上に慎重に確認を取らなければなりません。

・対象者の名前が偽名だった

昔の友人や恋人を探したいといった場合は、偽名といった可能性は低いですが、出会いの場がSNSやネット上といった場合は、対象者が名乗った名前が偽名という可能性があることも考慮しながら調査を依頼しましょう。
本名や偽名といった事実確認は、対象者を見つけなければ確認のしようがないので、調査を引き受ける段階ではっきりと判断することはできません。
しかし、SNSやネット上で出会ったとなればアカウント情報からの特定という手段もあります。
偽名かどうかの判断もつかないから難易度が上がるという訳ではありませんので、少ないお持ちの情報からでも良いのでまずは探偵事務所の無料相談を活用し、相談だけでもしてみてください。
弊社ではお見積りも無料で出させていただいておりますので、是非ともお気軽にお問い合わせを頂ければと思います。

⑤.まとめ-名前だけで人探しは可能?

弊社では日ごろから数多くのご相談を承りますが、”名前だけで人探し調査のご依頼は可能ですか?”とのご相談をよくいただきます。
結論から申し上げますと、名前だけで人探し調査をお引き受けすることは可能ですし、成功事例もしっかりとございますので是非ともお気軽に無料相談を兼ねてお問い合わせを頂ければと思います。
依頼者様は、人探しに必要な情報を当然ながらしっかり理解しておらず、名前しか情報はないと勝手に思い込んでしまっている人が結構多く、我々の専門的なヒアリングを行うことから、実は大きな手掛かりとなる情報をお持ちの方が結構います。
従って、探したい人がいるが情報を全く持っていないとあきらめる前に、是非とも一度探偵へとお問い合わせをしてみてほしいと思います。
弊社では人探し調査や、家出調査にも大きく力を入れておりますので、お困りのお方は是非とも。無料相談からお問い合わせください。

(総合探偵社Beerus‐ビルス)

人探し・所在調査・家出調査:調査関連記事↓↓↓↓↓

・Beerus(ビルス)の人探し調査について詳しくはこちら

・探偵に人探しを依頼した場合、料金はいくらかかりますか?人探しの料金について詳しく解説!

・人探し、所在調査、家出調査:”調査実例はこちら”

・人探し、所在調査、家出調査:”名前だけで人探しは可能?”

・人探し、所在調査、家出調査:”人探しのご依頼が急増中!?家出調査・家出人捜索について詳しくまとめてみました!”

・人探し、所在調査、家出調査:”家出が発覚した時、どうすればいい?候補となる行き先と探し方。警察と探偵事務所の違い”

・人探し、所在調査、家出調査:”人探し、所在調査とはどんなことができる?概要や調査内容、費用相場について”

・人探し、所在調査、家出調査:”消えた風俗嬢を探す!風俗嬢の人探し調査とは。”

・人探し、所在調査、家出調査:”子どもが家出をする理由、家出をした場合!”

・人探し、所在調査、家出調査:”もう一度会いたい!〇〇年前の人探し調査!初恋の人探しや、旧友に会いたいなど。”