Columnコラム

浮気調査に使えるグッズやアプリのご紹介ついて。

23.07.03

不倫・浮気調査について詳しくはこちらをクリック

①.浮気調査に使えるグッズやアプリのご紹介ついて

今回は浮気調査に使えるグッズやアプリをご紹介させていただければと思います!

皆様は浮気調査について基本的には、探偵にご依頼をお願いすることが一般的な流れかと思われます。

しかし、探偵に依頼する前に自身で対策をうったり、または自身でパートナーの浮気の特定に迫ろうと行動される方も多くいらっしゃるようです。

正直個人で行動されることはお勧めは致しませんが、皆様にもご都合等あると思いますので、そんな中でも簡単に使える便利なグッズやアプリを今回はご紹介させていただきます。

②自身で浮気調査を行うことがお勧めできない理由

※なぜ自身で浮気調査を行うことがお勧めできないかを事前にしっかりとご説明させていただければと思います。

1.法的にも道徳的にも問題がある為

我々探偵は『探偵業法』という探偵業務を行うにあたり必要な法律をしっかりと学んだ上で調査を行っております。

また、自身で調査を行う行動が万が一相手にバレてしまうと、道徳的にもよく思われない結果となりますので、ご自身で行動をとられる事は控えた方が良いでしょう。

2.得られる証拠の精度が違う

探偵は、法律面の学習だけではなく、調査(実働)についてもしっかりと特別な訓練を受けております。

従ってタイトルにもある通り、得た証拠の精度が違うわけです。

例えば、写真一枚にしても画質がブレていたりはっきりと映っていないとなれば、裁判でも使用されないケースは結構あります。

皆様は当然その様な知識もありませんので、折角リスクを負って得た結果が何にも報われないという話もよくありますので、しっかりと問題を解決したいと思われている方は、ちゃんとプロにお願いをしましょう。

3.状況悪化に繋がることが多い

自身で動かれ、余計に状況が悪くなってから探偵に依頼する方が多くいます。

皆様ご自身で探り探り地道に行動をとられ、時間だけがあっという間に過ぎていき、状況が最悪になってから探偵に依頼することを決心される方が非常に多く見受けられます。

ご自身でどうにかしたいとのお気持ちはわかりますが、状況が悪化する前にまずは無料相談などを兼ねてご相談することを強くお勧めいたします。

③.実際に浮気調査で役に立ったアイテム

まずは実際に浮気調査を行った際の、役に立ったアイテムについてご紹介させていただければと思います。

1.GPSアプリやGPS発信機

GPSアプリやGPS発信機を使えば、パートナーの居場所が常にわかります。

従って浮気対策にもつながりますし、万が一浮気をリアルタイムで行っていた場合、現場に訪れることができ、証拠の収集に役立ちます。

2.証拠映像をおさえるカメラ(ハンディーや、監視カメラなど)

旦那様や奥様の外出時を狙って、自宅に浮気相手を呼び込んでいるケースも少なくはありません。

近年ではコンセント型やペン型のカメラもあり、室内に設置しても不自然ではないカメラも多くありますので、状況に適合したカメラを使用し証拠の収集を行います。

また、浮気現場を特定できた場合、証拠の収集が必須となりますが、スマホの撮影では画質的に限界があり、精度の高い映像が残せない場合が多くあります。

従って精度の高い写真や映像を残すには専用のカメラが必要となります。

3.ボイスレコーダー・ドライブレコーダー

実は意外な落とし穴である、ドライブレコーダー。

自家用車で浮気相手とドライブに行くことも多くあり、ドライブレコーダーに音声が録音されているケースもよくあります。

またボイスレコーダーを使用することで浮気の音声を収集できることもあります。

24時間以上の録音が可能で、どの向きでも音が拾えるマイクを搭載したものを選ぶのがポイントです。

4.小型盗聴器

最近では、カード型盗聴器・ペン型盗聴器・コンセント型盗聴器といったかなりコンパクトな小型盗聴器も多くあります。

小型盗聴器の利点としては、リアルタイムの音声を拾えるといった利点があるので、例えばこの後の目的地の相談などをリアルタイムで聞き出すことができれば、先に目的地へ向かい証拠映像を収めることに大きく役立ちます。

5.小型カメラ

証拠の収集を行う際、カメラでの撮影は必須となります。

しかし、場所によっては対象者の顔をしっかり収めたお写真が撮りにくかったり、お相手に気づかれてしまうようなリスクもあります。

その様な場面にて活躍されるのが小型カメラです。

④.実際の浮気調査で役に立ったアイテムを利用する際の注意点!

※浮気調査を行う際の実際に役に立ったアイテムをご紹介させていただきましたが、使い方を間違えるとあなたが罰せられることになりかねないため、十分に注意が必要です。

1.GPSアプリやGPS発信機を使う際の注意点

相手に無断でGPSなどのアプリを入れると、プライバシー侵害で逆にあなたが訴えられる可能性があるため、必ず相手の同意を得る必要があります。

またGPS発信機を浮気相手の車や持ち物に設置するのも違法となりますので、使用される際は注意が必要です。

2.証拠映像をおさえるカメラ(ハンディーや、監視カメラなど)

気を付けてほしいのが監視カメラの設置場所ですが、場所によっては夫婦でも盗撮と判断される場合があります。

トイレや浴室など、個人のプライバシーが重視される場所には絶対に設置しないよう注意しましょう。

また浮気の証拠がないのに、映像を残していたこと(盗撮)がバレると、あなたの状況が不利になるリスクも十分に考えられます。

3.ICレコーダー(ボイスレコーダー)・ドライブレコーダーを使用する際の注意点

ICレコーダー(ボイスレコーダー)の音声データは、浮気の事実をはっきりさせ、浮気の事実を認めさせることや、相手を反省させることに有効的でしょう。

しかし慰謝料請求・離婚裁判では「法的に有効な証拠」として認められないことが多いので、他にも浮気として認められる証拠の収集を併せて行う必要があります。

※他人の家や持ち物に仕掛けると、プライバシーの侵害に該当する恐れがありますので、あくまでも仕掛けるとすればご自身の自宅のみにしてください。

ドライブレコーダーにつきましては、ご自身の好きなタイミングで電源のon.offが出来ることから、記録に残らないことがあります。

なので、電源が切られていることに怪しさを感知し、別の方法にて対策を取ってみてください。

ただ、ドライブレコーダーが意図的にoffにされていた場合、大体が怪しいと感じていいと思いますので、迅速な措置を取ることをお勧めします。

4.小型盗聴器

小型盗聴器もICレコーダー(ボイスレコーダー)と同様に、相手方に仕掛けてしまいますとプライバシーの侵害に該当する恐れがありますので、あくまでも自宅や自身の所有物に仕掛けるようにしてください。

5.小型カメラ

小型カメラを使用する目的は、証拠の収集を行う際に相手の顔をしっかりと収めることを目的とした時、相手方にバレずに撮影を行うという目的があるので、決して相手の目の届かないような場所を選定し、設置する場所には特に気を付けて使用してください。

⑤.浮気防止アプリについてのご紹介

※他人のスマートフォンへGPSアプリを導入する場合は、必ず相手の同意が必要となります。

1.位置情報をみんなで共有 – Life360

Life360は、登録したメンバーの位置情報をアプリ上の地図で確認・共有できるアプリとなります。

ご家族で登録することにより、お子様や高齢のご両親の安全を見守ることができるのですが、位置情報が正確にわかることから浮気防止対策にも利用できます。

移動履歴も出せるので、リアルタイムで見ていなくても過去のいた場所も特定できます。

また、アプリの使い方も簡単で登録だけしてしまえば、あとはアプリを開いて位置情報を確認するだけなので、無料アプリでもあることから皆さんもお気軽に導入をしてみてください。

2.様々な活動を監視 – mSpy

スマホ監視アプリ『mSpy』は、いつでもどこでも指定のスマートフォンの使用状況がわかります。

スマートフォンの復旧により、今では小さなお子様も防犯上スマートフォンを持つ機会が増えました。

しかしスマートフォンからは様々なトラブルに発展するリスクも生じてはきますので、そんなお子様のスマートフォンの取り扱いに制限をかける(監視)目的で利用されることが多いようです。

しかし、場合によっては浮気防止対策にも利用できるアプリなので、勿論相手の了承を得てからですがお互いのスマートフォンに導入をしてみるのもいいのではないでしょうか。

7日間の無料トライアル期間があるので一度お試しで使ってみるのもありですね!

3.Prey Find my Phone Tracker GPS

こちらのアプリはよくあるGPSアプリなのですが面白い機能がついており、相手のスマートフォンを強制的にアラームを鳴らすことができます。

なので浮気の警告にうってつけですよね。

アラームを鳴らされた側は、アラームを聞くと冷静になることができるので、浮気防止対策にも繋がります。

更に基本的なサービスはすべて無料で使える部分から、お気軽に導入できるのではないでしょうか。

4.AirDroid

こちらのアプリは、SNSのメッセージも閲覧できるので、SNS上の出会いに関しても防止対策がうてます。

また、PCで電話に出たり不在着信を確認したりできるので、異性との電話交流を防げるのと同時に、画像ファイル等をワイヤレスでやり取りできるので、わざわざ相手のスマートフォンを拝借する必要がないのです。

その他にも一般的なGPS機能も付いていますので、局面に応じてはかなり利便性の高いアプリとなっております。

5.Pushbullet

自分のパートナーが普段ラインでどのような方と、どのような連絡を取っているのか気になる方は多いのではないでしょうか。

可能であれば、パートナーが浮気をしていないか、相手のラインを見たくなってしまうこともありますよね。

こちらのアプリは、SMSやラインの通知を共有できることから、異性とのやり取りに事前と対策を打つことができます。

通話通知もPCに出ることから、電話回数の多い相手もすぐにわかります。

利便性が高いことから、相手に導入を受け入れてもらえるかわかりませんが、導入に了承を得てくれればかなりの浮気対策になるのではないでしょうか。(GPS機能なし)

■まとめ

皆様上記の情報から、お互いの愛を守る為にも、浮気防止アプリを有効活用してみてはいかがでしょうか。

ただ、気を付けてほしいのが相手の承諾を得ずに勝手にアプリの導入を行ったり、無理にアプリを勧めたりすると、お互いの関係性に支障が出てしまいますので、しっかりと理解しあったうえで導入を行ってください。

また、自身のパートナーに不倫や浮気の疑いが生じた場合、ご自身でどうにかしようとは考えず、プロに相談することを強くお勧めします。

弊社では、成功率に強いこだわりを持っており、料金面につきましても安心価格にてご案内させていただいておりますので、是非とも無料相談からお気軽にお問い合わせを頂ければと思います。

(総合探偵社Beerus‐ビルス)

浮気調査・不倫調査:関連コラム↓↓↓↓↓

・”Beerus(ビルス)の不倫調査・浮気調査について詳しくはこちらをクリック” 

・コラム:浮気調査・不倫調査に使えるグッズやアプリのご紹介

・コラム:不倫や浮気はマッチングアプリから

・コラム:妻の浮気や不倫の行動パターンについて

・コラム:不倫相手の【既婚者とは知らなかった】という主張!関係ありません!

・コラム:妻や旦那の不倫(浮気)が発覚したらどうすればいいの?発覚直後の適切な行動

・コラム:キャバクラやホスト通いは浮気になる? 分かりにくい境界線をはっきりさせよう!

・コラム:『浮気』と『不貞行為』の違いについて

・コラム:浮気の特徴11選!当てはまる事項が多ければ多いほど危険!?

・コラム:妻や夫の不倫や浮気が発覚したら、まずは探偵に相談するべき?

・コラム:違法となる浮気調査 ※ご自身で浮気調査をする際には特に注意が必要です!

・コラム:妻や夫の浮気や不倫・不貞行為 不倫発覚から慰謝料請求までの流れについて詳しく解説!

・コラム:夫の風俗通いが原因で離婚!慰謝料請求はできるの?

・コラム:不倫によって離婚するメリットやデメリット、決めておくべきこと

・コラム:ダブル不倫はなぜ起きてしまうのか?ダブル不倫のリスクやハマりやすい人の特徴を解説

・不倫調査・浮気調査の実例集

人探し調査:関連コラム↓↓↓↓↓

・Beerus(ビルス)の人探し調査について詳しくはこちら

・人探し、所在調査、家出調査:”調査実例はこちら”

・人探し、所在調査、家出調査:”名前だけで人探しは可能?”

・人探し、所在調査、家出調査:”人探しのご依頼が急増中!?家出調査・家出人捜索について詳しくまとめてみました!”

・人探し、所在調査、家出調査:”家出が発覚した時、どうすればいい?候補となる行き先と探し方。警察と探偵事務所の違い”

・人探し、所在調査、家出調査:”人探し、所在調査とはどんなことができる?概要や調査内容、費用相場について”

・人探し、所在調査、家出調査:”消えた風俗嬢を探す!風俗嬢の人探し調査とは。”

・人探し、所在調査、家出調査:”子どもが家出をする理由、家出をした場合!”