Columnコラム

同窓会での浮気(不倫)について。

23.07.25

不倫・浮気調査について詳しくはこちらをクリック

同窓会での浮気(不倫)について

大人になると職場と家庭を行き来するようになり、自分から意識的に行動しない限り、新たな出会いは生まれにくいですよね。

そんな出会いの少ない人にとって、新鮮な感覚を味わうことができるのが同窓会です。

懐かしい友人と会ったり同年代の話を聞いたりするのは楽しく非日常を味わえますが、一方で浮気(不倫)が生まれやすい場所であるとも言えます。

懐かしい気持ちや気を遣わない安心感があるので、気持ちが揺れて浮気(不倫)に走ってしまうこともあるため、恋人が同窓会に送り出すことに対して躊躇してしまう人もいると思います。

同窓会で気分が高揚してつい関係を持ってしまったというのはよくあることですが、誰もが自分の恋人やパートナーがそうなってはほしくないと考えていると思います。

そこでこの記事では、同窓会で浮気(不倫)してしまう理由やそのリスクを紹介し、未然に防ぐ方法と浮気が起きてしまった場合の対処方法も解説させていただければと思います。

①なぜ同窓会で浮気(不倫)は起こってしまうのか

そもそもなぜ同窓会は浮気(不倫)の発生しやすい場所と言われるのでしょうか。

早速ですが、同窓会で浮気(不倫)が起きやすい理由について紹介させていただきます。

・恋愛感情を抱いていた相手に出会うから

同窓会に行くと、当時恋愛感情を抱いていた相手に出会う可能性はとても高いです。

例えば当時付き合っていた彼氏や彼女に出会うと、多少なりとも元カノ・元カレとして意識してしまいますよね。

喧嘩して別れたのであれば話す機会はないかと思いますが、引っ越しや転勤等やむを得ない事情で別れた場合、結婚していたとしても恋心を抱いてしまう可能性はあるのです。

仮に当時肉体関係を持っていた場合、再び関係を持ってしまう可能性も高く、当時別れたことを後悔しているのであれば、なおさら関係を持ってしまうこともあり得なくはありません。

また、片思いや初恋だった相手に出会う可能性も高く、当時の思いを伝えることで異性として意識するようになり、お酒があればホテルに向かって関係を持ってしまうケースもあります。

昔恋愛感情を抱いていた相手に再会して何も思わないことはあまり考えられず、当時のことを思い出し、昔話で盛り上がれば近付きたい気持ちも湧き上がってくるので、結果浮気(不倫)につながってしまうのです。

・非日常な空間だから

同窓会は普段の生活と違い、同い年の友人しか集まらないという特殊な空間になります。

会社では上司や部下、取引先といった年齢幅のある人たちに囲まれて仕事をしますが、同窓会は同年代の人しかいない、非日常な空間なので気分は高揚しやすくなっています。

同年代という気を遣わない安心感から話しやすさや居心地の良さを感じ、2人だけでお酒を飲みながら会話しているうちに浮気(不倫)に走ってしまうケースもあるようです。

非日常な空間ではテンションが高くなため、普段しないような言動を取ってしまいやすく、お酒もあれば勢いのままに浮気(不倫)してしまいやすくなります。

・気兼ねなく話せてしまうから

普段の会社であれば上司に気を遣い、部下には丁寧に接するなどフラットに話せる関係の人間がいないものです。

相手に気を遣うことなく話す機会が減ってしまう中、同窓会というのは同年代の人しか集まらないので、学生のように気を遣うことなく話したいことを話せる空間なのです。
そのため、普段の生活では気を遣って話しにくい会話を話せるので気持ちが楽になり、自然と心を開いてしまいやすくなります。

気兼ねなく話すうちに距離が近くなったりもっと話していたいという気持ちになったりすると、2人きりで過ごすようになり浮気(不倫)の可能性が高まります。

気楽に話せると警戒心もなくなるので、雰囲気に流されて浮気してしまうケースも同窓会では考えられます。

・社会的地位の高い人に出会うから

学生時代は「かっこいい」や「可愛い」という外見から惹かれるケースが多いですが、大人になると外見だけでなく内面も気にするようになり、社会的地位も恋愛における要素の1つとして判断する人も多いでしょう。

大手企業のエリートとして多くの実績を持つ経歴に惹かれる人もいるため、同窓会でそうした社会的地位が向上した人に出会うと相手が既婚者であっても関係を持とうとしてしまう人がいます。

大人になると社会的地位を重視するようになり、肩書きや年収などによって恋愛対象になるか判断するようになります。

そのような人がいると、自分のパートナーが会社で実績を残したり有名企業に勤めていたりすると近付いてくる異性も多くなることが予想され、浮気(不倫)につながる可能性があります。

・学生時代とは違う雰囲気に魅力を感じるから

学生時代は子どもっぽさや幼さの印象があるが、大人になると垢抜けて魅力的に見えるようになります。

外見を気にするようになり、大人になることで纏う雰囲気も変化し、学生時代のイメージとは全く違う人に見えることで魅力を感じるようになり、学生時代はなんとも思っていなかった異性を意識してしまうようになるケースは多くあります。

当時の様子と現在の雰囲気のギャップに惹かれると恋愛感情が湧いてくるのは珍しいことではなく、 お互いに気が合って話すようになれば、感情を抑えられずに浮気(不倫)してしまうこともあり得ます。

・パートナーや家庭に不満を持っている

同窓会は浮気(不倫)に発展しやすい場所の1つですが、パートナーに不満がなければ異性に言い寄られたとしても浮気(不倫)することはないはずです。

浮気(不倫)するということは、現状に何かしらの不満を持っているということで、パートナーや家族に不満があると同窓会で浮気(不倫)に走ってしまう可能性が高くなります。

喧嘩をしたりセックスレスを実感したりとパートナー間での不満や、パートナーに言えない悩みを抱えていると、気兼ねなく話せる同年代がいる同窓会でその不満や悩みを打ち明けやすくなります。

同年代の人であれば同じ不満や悩みを抱えているケースも多く、共感してくれるので話が盛り上がったりしてどんどん心を開いてしまうようになり、話が合う異性がいれば甘えることで関係を持ってしまうという事があり得ます。

パートナーや家庭に不満を持ったまま同窓会に行くと、現実から逃れたいという気持ちや非日常感から、お酒などによって浮気(不倫)に走ってしまいやすくなります。

・出会い目的で同窓会に参加しているから

そもそも同窓会を出会いの場として参加する人は、好みの異性と浮気(不倫)関係に陥りやすくなります。

社会に出て働き、家庭を持てば学生のように出会いがいくつもあるわけではありません。

人間関係は限られつつあるので、同窓会という同年代の人が集う機会を楽しみにする人は多く、出会いの場として同窓会に参加する人も多くいるのではないでしょうか。

懐かしい友人との再会を楽しむのではなく、当時は関わりのなかった人との出会いを楽しみにしている人は、同窓会特有の雰囲気やお酒の勢いも加わり浮気に走ってしまう可能性があります。

同窓会で出会いを求める人は、異性にも積極的に話し掛けるので相手に好意と捉えられる可能性も高く、結果として浮気(不倫)してしまうリスクがあるので注意が必要です。

②同窓会で浮気(不倫)するリスクは非常に高い

同窓会での出会いをきっかけとする浮気(不倫)は、発覚した場合様々なリスクがあります。

こたらでは同窓会での浮気(不倫)がばれた際のリスクについてご紹介させていただきます。

・浮気(不倫)していることがばれやすい

同窓会をきっかけとする浮気(不倫)は、2人の関係性を知っている人たちが多いため単純にばれやすいというリスクがあります。

まず同窓会中に2人で親しく話したり行動したりする様子を見かける同級生は必ずいます。

当日の行動から「浮気しているかもしれない」と思われれば、噂が一気に広まり周囲に疑われてしまうのです。

同窓会での浮気(不倫)を継続する場合、お互いが地元に帰ったタイミングで合流するパターンが多いですが、地元には同窓会に参加した人を含め自分たちのことを知っている人が多いので、2人でいるところを見られれば浮気(不倫)と疑われてしまいます。

顔や関係性を知っているからこそ、浮気(不倫)していることは噂で広まりやすく、誰も見ていないと思っても、同級生に気付かれているケースが多いため、同窓会での浮気(不倫)はばれやすいというリスクがあります。

・地元に帰りにくくなる

同窓会をきっかけに浮気(不倫)していたことがばれると、自分のことを知っている人が多い地元に帰りにくくなってしまうリスクがあります。

浮気(不倫)が発覚した事実は地元で素早く広範囲に広まるので、同窓会に参加した人や同じ学校の同級生に会いにくくなり、地元にいるのに居心地が悪いと感じるようになります。

また、地元の友人も「浮気した奴」としてよそよそしく接してくる可能性があり、いずれにしても居心地が悪くなってしまうリスクがあります。

・友人からの信用を失う

浮気(不倫)したという事実が発覚した場合周囲からの信用を失ってしまうリスクがありますが、同窓会での浮気(不倫)がばれた場合は地元の友人や同級生からの信用を失ってしまいます。

浮気(不倫)したという事実は明らかに印象が悪くなるので、周囲からの信用は下がってしまいますし、正義感の強い人であれば縁を切られてしまう可能性もあります。

自分の友人関係だけでなく、相手側の友人関係からも信用を失い、地元に帰っても相手にされない事態も考えられます。

SNSで浮気(不倫)の事実が拡散されれば、同窓会で再会した同級生だけでなく地元全体に情報が広まりよそよそしい態度を取られる可能性もあります。

浮気(不倫)というのはマイナスのイメージを友人に抱かせてしまい、一度下がったイメージを元に戻すのは困難なので、同窓会での浮気(不倫)は非常にリスクがあります。

③同窓会で浮気(不倫)していることが発覚した場合の対処法は?

パートナーが同窓会で浮気(不倫)したことが発覚した場合、どう対処すればいいのでしょうか。

浮気(不倫)を許さないという人は、浮気(不倫)の事実を証明できる証拠を集めて裁判で慰謝料や離婚を求めることが可能です。

ただし、裁判で有効な証拠を入手するのは簡単ではないので、同窓会に参加した同級生の協力を得つつ、専門家である探偵に調査を依頼して証拠を手に入れるのが確実な方法です。

しかし、浮気(不倫)した事実を知った直後は感情的になりやすく冷静な判断ができないので、一度頭を冷やして気持ちを落ち着かせてから今後をどうするか判断しなければいけません。

たしかに浮気(不倫)は許せない行為ですが、紹介したように同窓会は浮気(不倫)に発展しやすいリスクのある空間なので、浮気(不倫)をしてしまった側も計画的に浮気したというより、同窓会の雰囲気や非日常感、懐かしい気持ちに流されてつい関係を持ってしまったという人も多いかと思います。

そのため、浮気(不倫)がばれていない期間も罪悪感を持っていた可能性が高く、発覚したらむしろホッとする人もいるかもしれません。
浮気(不倫)目的で同窓会に参加した人でなければ、浮気(不倫)が発覚したときに素直に謝罪してくれるので、今後浮気(不倫)する可能性も低くなります。

その場合は慰謝料や離婚を請求するのではなく、浮気(不倫)相手との関係を断ち切らせて関係を修復させるよう努めるのが良いでしょう。

いずれにしても、浮気(不倫)の事実が発覚した時点で一度パートナーと向き合って話し合い、今後の方向性について検討した上で行動するべきです。

④同窓会での浮気(不倫)を防ぐ方法

同窓会で浮気(不倫)する可能性がある一方で、パートナーが同窓会を楽しんでほしいという気持ちもあれば、参加してほしくないとは言いづらいと思います。

そのため、パートナーが同窓会で浮気(不倫)しないように対策をする必要があります。
そこで、こちらでは同窓会での浮気(不倫)を未然に防ぐ方法を紹介いたします。

・関係を良好にしておく

同窓会で浮気(不倫)してしまう人の多くはパートナーや家庭に不満を持っている可能性があり、同年代の人に打ち明けることで距離が縮まり浮気(不倫)につながるケースが多いです。

そのため、パートナーが同窓会に行く前はコミュニケーションを取り、関係を良好にしておく必要があります。

不満を抱かなくなれば、浮気(不倫)でパートナーや家庭が傷つくようなことはしなくなるはずなので、同窓会に行く前にデートしたりポジティブな話題で盛り上がったりすることはとても重要です。

・同窓会当日も会う約束をする

同窓会当日もパートナーと会う約束をしておくと、同窓会後に異性とホテルに行ったり2人きりで過ごしたりするリスクを減らすことができます。

例えば同窓会が終わってからの迎えに行ったり、一緒に地元に帰省したりする方法があり、近くにパートナーがいることを認識させれば浮気行為に及ぶリスクを減らすことができます。

夫婦であれば同窓会に迎えに行ったり一緒に帰省したりすることは自然なので、浮気(不倫)を疑っていることを怪しまれることなく同窓会での浮気(不倫)を防止できます。

また、「迎えに行く」や「一緒に帰る」と言ったときのパートナーの反応によって浮気(不倫)しているかも判断できます。

特に拒否する様子がなければ浮気(不倫)している可能性は低いですが、ぎこちなく返答が遅れたりするようであれば浮気(不倫)を疑ってもいいかもしれません。

まとめ

同窓会で再会する同年代の人たちに心を許してしまうと、浮気(不倫)に発展してしまうリスクはあります。

衝動的に浮気(不倫)してしまうケースが多いため、同窓会から帰ってきたらいつもと雰囲気が違うと感じる可能性もあるので、パートナーが同窓会に行くことに不安を覚えている方は同窓会から帰ってきたパートナーを注意深く観察しましょう。

「浮気しているかも…」という疑いがあれば、同窓会に参加した地元の人に聞いたり探偵事務所に相談したりして、浮気(不倫)しているかどうかを確かめましょう。

弊社では浮気(不倫)の証拠の収集から、慰謝料請求のサポートまで同時に行わせていただいておりますので、是非ともお気軽に無料相談からお問い合わせを頂ければと思います。

(総合探偵社Beerus‐ビルス)

浮気調査・不倫調査に関する記事↓↓↓↓↓

・”Beerus(ビルス)の不倫調査・浮気調査について詳しくはこちらをクリック” 

・コラム:浮気調査・不倫調査に使えるグッズやアプリのご紹介

・コラム:不倫や浮気はマッチングアプリから

・コラム:妻の浮気や不倫の行動パターンについて

・コラム:不倫相手の【既婚者とは知らなかった】という主張!関係ありません!

・コラム:妻や旦那の不倫(浮気)が発覚したらどうすればいいの?発覚直後の適切な行動

・コラム:キャバクラやホスト通いは浮気になる? 分かりにくい境界線をはっきりさせよう!

・コラム:『浮気』と『不貞行為』の違いについて

・コラム:浮気の特徴11選!当てはまる事項が多ければ多いほど危険!?

・コラム:妻や夫の不倫や浮気が発覚したら、まずは探偵に相談するべき?

・コラム:違法となる浮気調査 ※ご自身で浮気調査をする際には特に注意が必要です!

・コラム:妻や夫の浮気や不倫・不貞行為 不倫発覚から慰謝料請求までの流れについて詳しく解説!

・コラム:夫の風俗通いが原因で離婚!慰謝料請求はできるの?

・コラム:不倫によって離婚するメリットやデメリット、決めておくべきこと

・コラム:ダブル不倫はなぜ起きてしまうのか?ダブル不倫のリスクやハマりやすい人の特徴を解説

・不倫調査・浮気調査の実例集

人探し調査の関連記事↓↓↓↓↓

・Beerus(ビルス)の人探し調査について詳しくはこちら

・人探し、所在調査、家出調査:”調査実例はこちら”

・人探し、所在調査、家出調査:”名前だけで人探しは可能?”

・人探し、所在調査、家出調査:”人探しのご依頼が急増中!?家出調査・家出人捜索について詳しくまとめてみました!”

・人探し、所在調査、家出調査:”家出が発覚した時、どうすればいい?候補となる行き先と探し方。警察と探偵事務所の違い”

・人探し、所在調査、家出調査:”人探し、所在調査とはどんなことができる?概要や調査内容、費用相場について”

・人探し、所在調査、家出調査:”消えた風俗嬢を探す!風俗嬢の人探し調査とは。”

・人探し、所在調査、家出調査:”子どもが家出をする理由、家出をした場合!”