Investigation調査項目

トラブル調査

22.10.29

トラブル調査とは

日々の生活の中で起こる様々なトラブル。
自分で解決できるものであれば良いですが、実際に被害が生じているトラブルや自分では解決が困難なトラブルについては、慎重に対応する必要があります。間違った対応をすることで事態が悪化してしまうこともあるからです。
人間関係、男女、金銭、家族、など様々な
トラブルが生じたときには、必ずと言って良い程、情報収集が必要になります。
トラブルや揉め事を警察や弁護士に相談した際に、証拠が不十分、トラブル相手の住所などが無い場合などに「探偵に依頼して情報収集してください」と言われるケースは非常に多くみられます。

調査方法

生じたトラブルを解決する為には情報や証拠類を収集が必要となります。
今起きているトラブルの内容の正誤性を確認しつつ、そのための調査方法として「尾行」や「張り込み」を駆使して調査を行います。

費用の相場

特定する対象人物や特定の相手とのトラブル調査を行う場合、相手の基本的な情報が揃っていれば10万円~20万円程度で依頼ができるプランもあります。
長期間に及ぶトラブル調査の場合や対象人物が多い場合、難易度の高い調査に料金は加算されます。

実例として

・調査内容 身元調査、所在調査
・調査員  3人
・調査期間 14日間
・調査費用 27万円+諸経費(交通費等)=合計30万円(税抜)

料金

基本料金:調査員1名につき、1時間6,000円~

状況に合わせた最適なプランをご提案いたしますので、まずは無料相談からお見積りを算出させていただきます。

トラブル調査のご依頼は総合探偵社Beerus(ビルス)にお任せください。

・”Beerus(ビルス)の不倫調査・浮気調査について詳しくはこちらをクリック 

・コラム:浮気調査・不倫調査に使えるグッズやアプリのご紹介

・コラム:不倫や浮気はマッチングアプリから

・コラム:妻の浮気や不倫の行動パターンについて

・コラム:不倫相手の【既婚者とは知らなかった】という主張!関係ありません!

・コラム:妻や旦那の不倫(浮気)が発覚したらどうすればいいの?発覚直後の適切な行動

・コラム:キャバクラやホスト通いは浮気になる? 分かりにくい境界線をはっきりさせよう!

・コラム:『浮気』と『不貞行為』の違いについて

・コラム:浮気の特徴11選!当てはまる事項が多ければ多いほど危険!?

・コラム:妻や夫の不倫や浮気が発覚したら、まずは探偵に相談するべき?

・コラム:違法となる浮気調査 ※ご自身で浮気調査をする際には特に注意が必要です!

・コラム:妻や夫の浮気や不倫・不貞行為 不倫発覚から慰謝料請求までの流れについて詳しく解説!

・コラム:夫の風俗通いが原因で離婚!慰謝料請求はできるの?

・コラム:不倫によって離婚するメリットやデメリット、決めておくべきこと

・コラム:ダブル不倫はなぜ起きてしまうのか?ダブル不倫のリスクやハマりやすい人の特徴を解説

・不倫調査・浮気調査の実例集

実例はこちら