Columnコラム

素行調査って何するの??

23.09.27

コラム:素行調査

探偵事務所に素行調査を依頼する場合、どんな調査が行えるのか、料金相場などを把握しておく必要があります。

また、自力での素行調査は可能なのか、探偵事務所に依頼した方がメリットになるのかについても把握しておくことで、効率的に素行調査を実施することができます。

今回は、素行調査で可能な調査内容や調査できない内容、料金の相場などを解説しますので、探偵事務所に素行調査の依頼を検討している方や、個人で素行調査を行おうと考えている方は ぜひ参考にしてみてください。

1,素行調査の種類

素行調査といっても調査方法にはいくつか種類があります。

こちらでは素行調査でできること、調査の種類を紹介します。

1-1,結婚前の素行調査

結婚前の素行調査とは、結婚する相手の人間関係や勤務先、異性関係、普段の生活などを調査することを指します。

結婚前の素行調査で多いのは、結婚する夫婦の親が、婚約者の身辺を知るために探偵事務所に依頼するケースです。

結婚するにふさわしい相手であるか、過去に犯罪歴がないのかなどを調査することで、結婚後に後悔することがなくなります。

1-2,浮気調査・不倫調査

素行調査の依頼内容として多いのが、浮気調査です。

夫が職場内で不倫しているかもしれない、妻が同窓会をきっかけに浮気している可能性があると疑いがある場合、浮気の事実があるのかどうかを明確にするために浮気調査を行うケースが多いです。

尾行や見張りなどを行い、調査します。 また、不倫などに対して慰謝料や離婚を請求したいと考えている場合、裁判で有効な証拠が必要になります。

その証拠収集も探偵事務所は行ってくれるので、裁判でも有利に立つことが期待できます。

1-3,対象者の素行調査

従業員が真面目に仕事をしているか、プライベートで迷惑行為をしていないかなどを調査する方法として、素行調査は有効です。

例えば採用活動における学生の素行調査など、仕事以外での様子を知りたい場合に素行調査を行うケースもあります。

1-4,人探し

素行調査では人探しも可能です。

連絡が取れなくなった友人や、家出してしまった家族を探してほしいという場合に、聞き込みなどで現在何をしているか特定します。

特に家出は警察に相談するのが一般的と思われていますが、警察の場合家出に関する情報が明確でないとすぐに捜索を開始してくれない可能性があります。

探偵事務所の場合、費用面などで合意すれば即日での調査開始が可能なので、家出人を素早く 見つけることができます。

1-5,いじめの実態調査

対象の人物がいじめを受けていないかを調査することもできます。

例えば子どもが学校でいじめられていると思っても、学校側が認めなかったり子どもが無言のままでいじめの実態が明らかにならないケースがあります。

そのような事例においては、いじめの実態調査が有効です。また、職場内でのいじめなどについても調査ができます。

いじめは当事者以外で証言することは難しいので、探偵事務所に依頼するのが効果的と言えます。

1-6,ストーカー被害の調査

ストーカー被害に対しても調査を行えます。

具体的には、ストーカーが誰なのか正体を明らかにしたり、ストーカー行為を抑制するといったことを依頼できます。

被害に遭っている人の人間関係やストーカーの身体的特徴などから正体を突き止め、実際に声を掛けてストーカー行為を止めるよう警告してくれます。 それによって、ストーカー行為の抑制につながります。

また、盗聴器の発見・除去など専門の業者しか行えないことも、専門の資格を持っている人が探偵事務所にはいるので可能になります。

2,素行調査できない内容

様々な調査が行える探偵事務所ですが、素行調査の中には調査の対象外となる依頼内容もあり ます。

2-1,探偵業法の範囲を超えた調査

探偵事務所では、探偵業法という法律に基づき探偵業を行うことが定められています。

例えば「プライバシーの侵害」は探偵業法に違反するので、調査対象の人物のプライバシーを侵害するような調査を行うことはできません。

無断で車などにGPSを付けて位置情報を監視する調査や、敷地内や住居に無断で入っていくような調査は依頼しても断られます。

事実を明確にしたい、関係を明らかにしたいという気持ちが先走ってしまうかもしれませんが、探偵業務にも限度があることを知っておきましょう。

2-2,犯罪やストーカーを助ける調査

探偵事務所では、犯罪やストーカーを助けるような調査を引き受けないようにしています。

多いケースとして、ストーカーがストーカー行為目的であることを隠して依頼してくることがあります。

しかし、ストーカー行為を助けるような調査をすると犯罪に発展してしまう可能性があるので、スト ーカーからの依頼は断られてしまいます。 また、反社会的勢力への協力や差別となるような調査も行いません。

とはいえ、ストーカーが「ストーカーです」と名乗って依頼することはないので、探偵の経験などか らストーカーであるか、犯罪に繋がるような調査ではないかと判断しています。

依頼者の経歴や依頼目的、その明確さや具体性など様々な要素を総合して、調査を行うかどうか判断しているのです。

2-3,個人的な恨みや復讐を果たすための調査

個人的な恨みや復讐を果たすために相手の住所を突き止めようとする人もいますが、そのような目的を助ける調査も行えません。

恨みや復讐心がある場合、調査によって事件やトラブルを引き起こしてしまう可能性があり、攻撃的な目的がある方の依頼は引き受けないようにしています。

個人的な恨みや復讐心がある方は、依頼内容や調査に至るまでの経緯に具体性がありません。

とにかく探してほしい、手段を選ばなくていいという方については、調査を引き受けるかどうかを慎重に検討しています。

3,素行調査の方法

素行調査は、実際どのように行われているのでしょうか。 探偵の調査方法を紹介していきます。

3-1,尾行や張り込み

探偵の調査として思い浮かぶのが、尾行や張り込みだと思います。

特定の人物の後を付けたり近くに張り込んだりして、行動を観察するというのがオーソドックスでありながら多くの探偵が行っている調査方法です。

尾行は徒歩や車で行いますが、相手を見失わないように一定の距離を保ち続けます。

張り込みでは、自分の存在が相手に気付かれないように注意を払う必要があり、張り込み場所を変えたりと臨機応変に対応しなければいけません。

このように、尾行や張り込みは経験や技術が必要になるので、素人が行うと気付かれる可能性があります。

3-2,聞き込み

尾行や張り込みと同時並行で、聞き込みも行っています。

聞き込みでは調査対象の人物について事前調査を徹底させ、効率的な聞き込みが行われています。

手当たり次第に聞いていると、周辺で噂になってしまい、かえって怪しまれる可能性があります。

また、警戒されずごく自然に情報を聞き出すためにも、架空の人物を名乗ったり清潔感を意識したりしています。

聞き込みについても、スムーズな会話や事前の調査など徹底しないと怪しまれるので、素人では有効な情報を聞き出すのが難しいでしょう。

3-3,データ調査

近年はインターネットが普及したことで、SNSなどのデータ調査も行われています。

SNSでの交流から浮気に発展するケースもあるので、アカウントの特定や投稿の調査は有効と言えます。

インターネット上に掲載されている情報の調査は合法なので、探偵の調査でも利用されています。

また、依頼者からの情報を元に調査対象の人物の名簿や出版物など、あらゆる資料を調査することもデータ調査に含まれています。

データ調査を徹底することで、実際の聞き込みや尾行などの調査をスムーズに行えるようになります。(個人情報を違法な手段で入手するデータ調査もありますが、弊社ではそのようなデータ調査は行いません。)

4,素行調査の費用相場

探偵事務所に素行調査を依頼する場合、費用がどれくらいかかるのか気になる方は多いと思います。

素行調査の費用について紹介します。

素行調査の費用については、調査内容ごとに金額が決まっているわけではなく、調査時間や調査員の人数によって決定します。

探偵事務所ごとに費用の計算方法は異なりますが、一般的な費用は以下のように計算されます。

調査員の人数×1日の調査時間×調査日数
以上のように費用は計算されます。

例えば「不倫の証拠を集めてほしい」という依頼があった場合、証拠となるものが手に入った時点 でかかった日数で費用が計算されます。

もちろん、依頼者が○日調査してほしいと希望があれば、事前に費用を算出し合意して頂ければ 調査を開始できます。

素行調査の費用相場は、調査内容によって変動があるものの、約10万円~60万円ほどかかるとされています。

調査が長引いたり調査員を増員させたりすると、さらに費用は増えて100万円を超える可能性もあります。

簡単に依頼できる金額ではないと思うので、素行調査を依頼する際は調査がなるべく早く終わる ような情報を探偵事務所に提供するのがおすすめです。

調査してほしい人物の行動パターンや勤務先、住所などを提供することで、探偵も調査を進めやすく調査が早く終わることで費用を抑えられるでしょう。

5,個人で素行調査を行うリスク

探偵事務所では、様々な調査を依頼することができます。

しかし、専門の調査員が行うので高額な費用がかかってしまう可能性があります。

そのため、探偵事務所に依頼せず自力で調査しようと考える方もいると思います。

個人で素行調査を行う場合費用はかかりませんが、リスクもあるので注意が必要です。

主なリスクとして、以下の二つがあります。

①気付かれやすい

素人が尾行や張り込みを行うと、相手に気付かれてしまうリスクがあります。

前述したように、尾行や張り込みでは気付かれずに相手を観察しなければいけないので、経験や技術が必要になるのです。

また、相手と顔見知りの場合声を掛けられたり気付かれたりする可能性があるので、調査員のように顔を知らない人が調査を行う方が成功確率は高くなります。

②違法調査を行ってしまう

素行調査においては、違法となる調査を行ってはいけません。

違法の調査で浮気の証拠を入手しても、裁判では有効になりません。

それだけでなく、法律に反しているとして訴えられる可能性もあります。

探偵であれば調査が違法であるかどうか判断することができますが、素人の場合判断が難しく違法であることに気付かず調査をしてしまう危険性があります。

法に基づいた調査を行うためには、探偵事務所に依頼した方が正確だと言えます。

6,探偵に素行調査を依頼するメリット

最後に、探偵事務所に素行調査を依頼するメリットを紹介します。

個人で素行調査をしようと検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

6-1,素行調査の成功率が格段に高まる

探偵事務所には探偵業務の専門家が多く在籍しているので、素行調査を含めた様々な調査の成功率が格段に高まります。

有力な情報を集めたり、事実を明らかにしたり、裁判で有効な証拠を集めたりと、様々な要望にも応えてくれます。

自力で調査を行うと気付かれたりして失敗する可能性がありますが、探偵事務所に依頼すれば成果を上げてくれます。

6-2,違法調査をしてしまう危険性がない

前述したように、素人では違法に該当する調査を行ってしまう危険性があります。

違法調査を行ってしまうと、裁判で不利になったり訴えられたりする可能性があるので、知識や経験がないまま調査を行うのはおすすめできません。

探偵事務所の調査員であれば、違法調査に該当するかどうかを明確に判断し、適切な調査を行うことができます。

自身がリスクを負わずに調査してほしいのであれば、探偵事務所に依頼するのがおすすめです。

6-3,裁判で有効な証拠を確保できる

素行調査を依頼する方の中には、慰謝料請求や離婚請求のために有効な証拠が欲しいという方もいます。

探偵事務所では、証拠集めにも対応できるので裁判において優位に立つことができます。

裁判で有効な証拠であるかどうかは専門的な知識が必要になるので、素人が撮影した写真や動画では効力がない可能性もあります。

その点、探偵業法に基づいた調査における証拠であれば有効と見なされるケースが多く、請求を実現させやすくなります。

慰謝料請求や離婚請求も視野に入れている場合、探偵事務所に依頼することで確実な証拠を手に入れることができます。

まとめ

今回は、素行調査で調べられることや調査方法、費用相場などを紹介しました。

探偵事務所に調査を依頼することで、リスクを負うことなく専門家に調査してもらうことができます。

違法調査をしないためにも、素行調査はなるべく探偵事務所に依頼するようにしましょう。

(総合探偵社Beerus‐ビルス)

浮気調査・不倫調査に関する記事↓↓↓↓↓

・”Beerus(ビルス)の不倫調査・浮気調査について詳しくはこちらをクリック” 

・コラム:浮気調査・不倫調査に使えるグッズやアプリのご紹介

・コラム:不倫や浮気はマッチングアプリから

・コラム:妻の浮気や不倫の行動パターンについて

・コラム:不倫相手の【既婚者とは知らなかった】という主張!関係ありません!

・コラム:妻や旦那の不倫(浮気)が発覚したらどうすればいいの?発覚直後の適切な行動

・コラム:キャバクラやホスト通いは浮気になる? 分かりにくい境界線をはっきりさせよう!

・コラム:『浮気』と『不貞行為』の違いについて

・コラム:浮気の特徴11選!当てはまる事項が多ければ多いほど危険!?

・コラム:妻や夫の不倫や浮気が発覚したら、まずは探偵に相談するべき?

・コラム:違法となる浮気調査 ※ご自身で浮気調査をする際には特に注意が必要です!

・コラム:妻や夫の浮気や不倫・不貞行為 不倫発覚から慰謝料請求までの流れについて詳しく解説!

・コラム:夫の風俗通いが原因で離婚!慰謝料請求はできるの?

・コラム:不倫によって離婚するメリットやデメリット、決めておくべきこと

・コラム:ダブル不倫はなぜ起きてしまうのか?ダブル不倫のリスクやハマりやすい人の特徴を解説

・不倫調査・浮気調査の実例集

人探し調査の関連記事↓↓↓↓↓

・Beerus(ビルス)の人探し調査について詳しくはこちら

・人探し、所在調査、家出調査:”調査実例はこちら”

・人探し、所在調査、家出調査:”名前だけで人探しは可能?”

・人探し、所在調査、家出調査:”人探しのご依頼が急増中!?家出調査・家出人捜索について詳しくまとめてみました!”

・人探し、所在調査、家出調査:”家出が発覚した時、どうすればいい?候補となる行き先と探し方。警察と探偵事務所の違い”

・人探し、所在調査、家出調査:”人探し、所在調査とはどんなことができる?概要や調査内容、費用相場について”

・人探し、所在調査、家出調査:”消えた風俗嬢を探す!風俗嬢の人探し調査とは。”

・人探し、所在調査、家出調査:”子どもが家出をする理由、家出をした場合!”