Example実例

何故か夫にいつも私の動きを把握されている気がする。。。(盗聴発見調査)【千葉県:30代女性】

22.11.28

■お客様の相談内容

今回は千葉県にお住いの30代女性から、盗聴器発見調査についてお問い合わせをいただきました。
依頼者様は日ごろ旦那様から、そんなこと何しに聞くんだろう?と思うような質問をよくされるそうで、更に何故か依頼者様の行動について、なぜそんなこと知っているのだろう?と思うような事を言われたり、とにかく気味の悪い日々が続いていたそうです。
そんなお悩みからこの度は弊社に盗聴器発見調査のご相談からご依頼をいただきました。

■相談内容を解決するための調査方法

盗聴器発見調査は、盗聴器を取り除くために行われる重要な作業です。
盗聴器の発見方法は、様々な手法がありますが、最初に行うべきことは、部屋の環境を調査することです。
盗聴器は、部屋のどこかに隠されるため、まずは部屋の環境を詳しく調べる必要があります。
例えば、壁や天井、床などに隠された盗聴器を見つけるために、現場を詳しく観察することが大切です。

次に、周囲のオーディオまたは周波数信号を調べることで、盗聴器の発見を試みます。
一般的に、盗聴器は、ビーコン信号を放送し、それが周囲の送信機で拾われることで、盗聴器の存在が確認されるのです。
従って、周囲の信号を確認することで、盗聴器が発信する信号を見つけることができます。

また、盗聴器を見つけるために、弊社が使用する特殊機器もあります。
例えば、周波数スペクトルアナライザーや電磁波探知器は、盗聴器の発信源を検出することができ、これらの機器を使用して部屋の周囲を検査し、不審な信号の発信源を特定することができます。

■調査内容

いざ調査を始めてみると早速、周波数スキャンで盗聴波が確認されました。
とりあえず部屋のいたるところを捜索するわけですが、特に寝室とリビングの二部屋で強い周波数を確認。
より範囲を狭めていくと、リビングのソファー横の普段絶対見ないであろう隙間に、不自然と電源タップが差し込んであります。
手に取ってみると、明らかに盗聴器でした。

■調査結果はどうだったか

調査結果で得た盗聴器の型番を調べてみると、アマゾンでも一般的に販売されている2000円程度の盗聴器でした。
依頼者様に調査結果を伝えると、以前依頼者様は浮気の事実が旦那様にバレたことがあるそうで、そのことが原因で旦那様に日ごろからかなりマークされているとの事。
しかし盗聴器を使われているなんて思いもよらなかったそうで、物凄く驚いていました。

■お客様の悩みは解決した?

奥様は盗聴器の事実も知り、さすがに黙っている訳にもいかないと旦那様に事実を確認したそうです。
やはり旦那様の仕業だったそうで、以前の浮気の事実が原因で仕掛けたと素直に話してくれたそうです。

依頼者様も過去のお話とは言えど、旦那様を不安にさせた自分が悪いと再度深く反省をし、もう二度と信用を裏切ることはしないと再度誓いを立てたそうです。
旦那様も今回のことについてはやりすぎたとの事で、反省をしていました。

今後末永くお幸せにしていただきたいと思う中、今回の一件でより関係性がよくなったのではないかと調査員もホッとしました。
中にはかなり悪質な利用目的で盗聴器を使用されるお方もいますので、少しでも不安に感じられた方は、弊社へ是非無料相談を兼ねてお問い合わせいただければと思います。

■今回の調査費用

・調査内容:盗聴器発見調査
・トータル使用時間:3時間
・期間:1日間
・調査人員:1名
・費用:88,000円

(総合探偵社Beerus)

”Beerusの不倫調査・浮気調査について詳しくはこちら”

・コラム:浮気調査・不倫調査に使えるグッズやアプリのご紹介

・コラム:不倫や浮気はマッチングアプリから

・コラム:妻の浮気や不倫の行動パターンについて

・コラム:不倫相手の【既婚者とは知らなかった】という主張!関係ありません!

・コラム:妻や旦那の不倫(浮気)が発覚したらどうすればいいの?発覚直後の適切な行動

・コラム:キャバクラやホスト通いは浮気になる? 分かりにくい境界線をはっきりさせよう!

・コラム:『浮気』と『不貞行為』の違いについて

・コラム:浮気の特徴11選!当てはまる事項が多ければ多いほど危険!?

・不倫調査・浮気調査の実例集