Columnコラム

出張先の浮気はどうやったら防げるのか???

23.05.30

不倫・浮気調査について詳しくはこちらをクリック

出張先の浮気はどうやったら防げるのか?

皆様は自分のパートナーが出張中に浮気しているのではないか、と疑ってしまったことはないでしょうか?

実際に出張先での浮気とはよく聞く話ですよね。

浮気をする側にとって出張という状況は好都合なもので、場合によっては常習的に浮気をしている可能性もあります。

しかし、なぜ出張先では浮気しやすいのか、今回のコラムではそんな浮気を見破る方法や対策を紹介しようと思います。

『出張中の旦那と連絡が取れない』『彼女が最近出張に行く機会が増えた』といったことでご不安に感じられている方はぜひ参考にしてみてください!

①なぜ出張先で浮気してしまうのか?

浮気のタイプが意図的か衝動的かに関わらず、なぜ出張先で浮気が起こりやすいのか?

それでは早速ですが何故出張先が浮気の現場として利用されやすいのか?といった原因から紹介させていただければと思います。

1-1,出張先では周囲に知り合いがいない

出張先では、知人や友人に目撃される可能性が非常に低いことから、出張先で浮気しても、その現場は知人や友人に目撃されにくいですよね。

自宅の近場で浮気するとなると、たまたま知人や友人と鉢合わせしてしまい、パートナーに浮気を伝えられてしまう可能性がありますが、出張先であれば知人や友人と鉢合わせするリスクはほとんどないと言えます。

従ってシンプルに浮気のハードルが極端に下がるため、アプローチしてしまう、もしくはアプローチされたときに気持ちが揺らいでしまうことが普段よりも多いのではないでしょうか。

夜に異性と手を繋いで外を歩いていても、それが浮気だということに気付く人は基本的にはいませんし、出張で同行している社員の目が届かない場所であれば、どれだけカップルのように振る舞っていても周囲から浮気を疑われないため、周りの目を気にすることなく二人の時間を有意義に過ごせるといった理由が最も出張先での浮気が多い理由の一つではないでしょうか。

1-2,開放的な気持ちによる気の緩み

開放的な気分になるから、出張先ではいわば独身の頃に戻った感覚になります。

さらに、家でも会社でもない場所で過ごすという非日常の環境は、気分を開放的にさせやすいと思います。

普段より会話が弾んだりコミュニケーションが取れたりするようになり、積極的な言動が増えるようになりますし、パートナーに監視されていないという安心感から気が緩み、異性から言い寄られてしまうと『今日ぐらいはいいか』『気づかれないだろう』といった気持ちで一夜限りの関係を築いてしまうこともあると思います。

開放的な気分になったことから、そのときの雰囲気や勢いに任せて行動しやすくなり、浮気のハードルも一段と下がってしまう傾向にある様ですね。

1-3,帰宅時間を気にすることなければ、部屋にも呼びやすい

普段自宅には家族や恋人がいるため、浮気相手を自分の部屋に呼ぶことは難しいですよね。

基本的には皆ラブホテルに行って過ごすのが一般的だと思いますが、出張中であれば自分の部屋に浮気相手を呼ぶことができるため、有意義な時間を送りやすいと考えている方が多いようです。

自宅にいるときは、パートナーに浮気を疑われないように帰宅時間を気にしたりしますが、出張先では宿泊するホテルに浮気相手を呼び、時間を気にする必要もなくなるため、浮気現場として利用しやすいのです。

特定の浮気相手がいれば絶好の機会ですし、その場の雰囲気や勢いから異性を自分の部屋に呼び、一夜を共にするケースも多くあります。
従って2人きりの空間を容易に作れてしまうため、浮気も発生しやすいのです。

1-4,言い訳のしやすい環境

万が一浮気を疑われても、出張先であれば何かと理由をつけて回避できてしまうことも多いですよね。

異性と2人きりでの出張を疑っても、「会社に言われたことだから」と言い訳できますし、夜電話に出られなくても『仕事の打ち合わせをしていた』と言い訳すること可能です。

目視での確認が困難である以上、浮気を問い詰めても否定されればそれまでになってしまうので、テレビ電話を掛けるなどの対策を取っている方々も少なくない様です。

また、物理的な距離があるため、浮気の証拠となり得るものを隠したり処分したりする時間が確保できてしまうことも厄介なポイントです。

なので出張から帰宅したパートナーの浮気を疑っても、核心的な証拠がないから浮気を認めさせることが難しい状況にいるお方がとても多いようです。

手を繋いでいる写真など決定的な証拠がない限り、「浮気しているかもしれない」という推測止まりになってしまいます。

出張先での浮気を疑われても跳ね返せるほどに浮気した側が有利な立場にあることも、出張先での浮気が起こりやすい原因と言えます。

1-5,日ごろからの不満やストレス

パートナーとの関係性に満足をしていれば、基本的に出張に行っても浮気はしないのではないでしょうか。

一般論で言えば、良好な関係性を自ら破壊するようなことは誰も望まないはずです。

出張先で浮気をしてしまう人の多くは、家族や恋人との関係性に不満を持っている、又は上手くいっていない現状にあるお方が多いと思います。

日常的な喧嘩、セックスレス、無関心など、各々お持ちのお悩みは違うと思いますが、現状のまま出張に行くと、不満から一時解放された気分になり、お酒が入ればパートナーの愚痴や不満を吐き出してしまい、優しく聞いてくれたり慰めてくれたりする異性に甘えたくなってしまいます。

そしてそのまま関係を持ってしまい、その日から浮気が続いてしまうようなことがあるので、決して浮気の原因は相手にだけあるとは限らないので、思い当たる節があるお方は気を付けましょう。

2,出張先での浮気を未然に防ぐ方法!!

パートナーの出張先での浮気を防ぐには、事前に対策が出来ることも多くあります。当日の対策はあまり効果がないため、パートナーが浮気を踏みとどまるような対策をしておくことで、浮気される可能性を下げられることから、もしもパートナーの浮気が心配な方がいれば是非とも実践していただければと思います!

2-1,出張当日のスケジュールを共有しておく

パートナーが出張に行くということが分かったら、その日のお互いのスケジュールを共有し、連絡が取れなかった場合でも何をしているかを把握できるようにしておくと、相手は浮気をしにくくなります。

やましい意図がなければ進んで共有してくれるはずで、スケジュールの共有を渋る場合は浮気を問いただしてもいいのではないでしょうか?

何時に仕事が終わって、何時くらいにホテルに帰るかをしつこいくらい質問して、共有している状態にすれば浮気の確率は下げられるはずです。

唐突に予定が入った場合も、電話だけはしてほしいと約束しておくとパートナーも断りにくいため、浮気を防げることにも繋がります。

2-2,自分(家族)を思い出させる約束をする

出張に行く前にパートナーに自分(家族)を思い出させるような約束をしておくと、ふとしたときに顔を思い浮かび、浮気する可能性を下げられるでしょう。

例えば『出張先のお土産を買ってきてほしい』『出張先の写真を撮ってきて』『エピソードを聞かせてね』と頼んでおくと、パートナーはそのためにお土産を選んだり写真を撮ったりするようになります。

そうすることで、自分(家族)の存在を思い出して浮気することに抵抗感を覚えるようになり、気が緩んで浮気に至ることは少なくなるはずです。

浮気がばれた場合のリスクやトラブルを考慮する効果も見込めますし、自分(家族)の影を残しておくことで、パートナーは浮気に踏みとどまるようになり、浮気の可能性を下げることができると思います。

2-3,2人の間でのトラブルは絶対に解決しておく

出張に限らず、日常的に2人の関係性が良好であれば、浮気されたり疑ってしまったりすることは必然と少なくなるはずです。

もしパートナーが出張に行くことが決まれば、問題を抱えていた場合、出張当日までにトラブルを解消して、問題のない状態にしておくことがベストな状況です。

2人でいるときの雰囲気が重いと、パートナーはその雰囲気から解放されて身軽になりたいと思うようになり、出張先で気が緩みやすくなってしまうことから、浮気に繋がる可能性が大いにあります。

そうならないためには、『早く帰ってきたい』と思わせるくらいの良好な関係で送り出すことが重要となり、喧嘩やパートナーに対する不満、ストレスは極力話し合って事前に解決しておくことをお勧めいたします。

また、パートナーに対する不満でなくても、自分自身が抱えている不満も話しておくのがおすすめです。

パートナーに話せていなかった仕事や人間関係の不満や愚痴を話しておくと、気持ちをスッキリさせられますし、そうすれば出張先で衝動的な浮気をする可能性を大幅に防げると思います。

現状に何かしら不満やストレスがあるからこそ、浮気が行われてしまうので、不満やストレスは出張前に解消しておきましょう!

2-4,『浮気が不安!』と直接伝える

未然に防ぐ対策をしても、パートナーを疑うということはあまり気持ちがいいものではないですよね。

本当なら浮気の心配もしなくないし、何事もなく帰ってきてくれると思いたいですが、どうしても出張に行くパートナーの浮気を心配してしまう気持ちは誰にでもあると思います。

不安な気持ちが拭えない場合は、 『浮気をするのではないか?と不安になっている』と素直に伝えてみるのも一つの手段だと思います。
伝える側は伝えることに躊躇してしまいがちだが、実は聞く側は全く迷惑ではありません。

実際に浮気をしていなければ、安心させてくれる言葉を掛けてくれるはずですし、もしも浮気をしていれば、出張先での行動を制限できるかもしれません。

疑われていると思わせれば、浮気に慎重になるはずです。

そのような一言が、浮気相手と一緒に過ごすことに警戒心を持ち、自粛してくれるかもしれません。

しかしそのようなお気持ちを直接伝える際には、浮気の疑いがあるから聞くのではなく『自分が勝手にそんな妄想をしてしまった』ということで尋ねるようにしましょうね。

出張先で浮気したパートナーにそのことを問い詰めても、それらしい言い訳で逃げられてしまいます。

直接伝えることは浮気防止には効果的ですが、決して疑っていることをパートナーに気付かれないように注意しましょう!

3,パートナーの出張先での浮気は、疑っても問い詰めない

『浮気しているんじゃないか・・・』と疑える要素や勘が働いたとしても、決して言葉にして問い詰めないようにしましょう。

出張先での浮気が事実であるかどうかは、核心的な証拠が必要であり、プロの調査員などが出張に同行しなければその証拠を掴むのは非常に困難で、一つ間違えればパートナーの主張が有利になる傾向があります。

従って、パートナーがNOと言えば明確な証拠がない限り覆すことは難しいのです。

出張先での浮気を疑われても、言い訳で回避しやすいこともあり、現場を直接見られていない以上はパートナーが圧倒的に優位で、こちら側の主張はあくまで推測の範囲になってしまいます。

また、万が一浮気していないパートナーに対して浮気をしていると疑ってしまうと、信頼関係にも影響が出る可能性がある為、確かな証拠がない場合は、浮気を疑ってもパートナーにその真偽を問い詰めるのではなく、疑っていることをなるべく悟られないように慎重に浮気の証拠を揃える必要があります。

4,出張先での浮気を見破る方法!

パートナーに出張先で浮気しないように対策しても、結局は全てパートナー次第となります。

あくまで確率を下げるだけで、必ず浮気をしなくなるわけではない事から、浮気をしてしまう可能性は十分にあるわけです。

出張先では、浮気現場を目撃できない以上は、浮気の証拠を掴むのは難しいですが、それでもパートナーが出張先で浮気していることを証明するものを見つけて、浮気を見破る方法はちゃんとありますので、ここではそんな出張先での浮気を見破る方法として3つ紹介させていただきます。

4-1,出張後にレシートや領収書をチェックする

パートナーが出張先で浮気相手と会っていれば、違和感のあるお金の流れがあるはずです。

例えば2人分の朝食代が会計されていたり、社員での飲み会とは別のお酒代が会計されていたりと、浮気相手に使ったと思われるレシートや領収書が見つかる可能性が多くあります。

違和感のあるレシートや領収書は浮気の証拠になり得るため、もし発見した場合はそのお金を使った理由を尋ねてみましょう。

ただ、やましいレシートや領収書が見つかる可能性は低いと思ってください。レシートや領収書が残っていれば浮気の証拠になりかねないとパートナーも理解しているはずで、出張から帰宅するまでに処分している可能性が非常に高いです。

万が一見つけた場合は、すぐにパートナーに問い詰めるような行動は避け、写真などを撮って証拠をおさえて、一先ず様子を見てみましょう。

4-2,出張に同行する社員に見張らせる

自身がパートナーの出張に同行することはまずできませんよね。

パートナーが納得できる同行の理由を作らなければいけないですし、パートナーと別にホテルを取って見張りをしても気付かれてしまう可能性が高いです。

そこで、同行する社員にパートナーの行動を見張ってもらうように頼んでみるといいでしょう。

ここでも「浮気しているかもしれないから」と疑っていることを気付かれないようにすることが重要です。

更にそれとなく理由を付けて、行動を監視するように頼むといいでしょう。

同行する社員を監視役にすれば、こちらの疑惑を悟られることなく浮気しているかを確かめられるので、同行する社員からの証言は浮気を認めさせるのに効果的で、パートナーの行動を裏付ける証拠となりますので、浮気の疑いがある場合は、出張に同行する信頼できる社員に監視を頼んでみるのも手段の一つです。

4-3,探偵事務所に依頼する

まずはプロにご相談することが間違いなく解決への近道です。

自身での浮気調査には時間や労力がかかりますし、調査に慣れていないため非常にリスキーです。

実際に、費用面や自身の焦りから、個人で勝手に動いてしまい、対象者に気づかれトラブルに発展してしまったという話も聞きますし、一番最悪な展開が、対象者にバレたことから対策を打たれ、浮気の証拠がつかめなくなったという事が非常に多くあります。

また、個人で調査をする場合、知識や実際に使用する機材の違いもあり、得れる情報の質が全く持って別物です。

更に弊社ではアフターサポートも充実しており、慰謝料請求を検討されている方にもしっかりとアフターサーポートを取らせていただいておりますので、調査についてお悩みのお方は無料相談から是非ともお問い合わせを頂ければと思います。

まとめ

出張先の浮気は当日に防げるものではありません!

全てはパートナー次第で、浮気に走ってしまう確率を下げるための準備や、出張後に浮気をしていたかどうかをチェックすることしかできません。

出張に出掛けるまでにパートナーとの関係を良好にできるかどうかで、浮気する確率は大きく変わってきますし、もしパートナーの出張先での浮気に悩んでいれば、まずは探偵事務所に相談してみることから始めてみましょう。

探偵事務所では浮気調査だけでなく、相談やアドバイスもしてくれるため精神的な不安を抱えている方は是非とも一度ご相談をしてみてください!

1人で抱え込まず、まずはお気軽に無料相談からお問い合わせしてみましょう!!

(総合探偵社Beerus‐ビルス)

浮気調査・不倫調査に関する記事↓↓↓↓↓

・”Beerus(ビルス)の不倫調査・浮気調査について詳しくはこちらをクリック” 

・コラム:浮気調査・不倫調査に使えるグッズやアプリのご紹介

・コラム:不倫や浮気はマッチングアプリから

・コラム:妻の浮気や不倫の行動パターンについて

・コラム:不倫相手の【既婚者とは知らなかった】という主張!関係ありません!

・コラム:妻や旦那の不倫(浮気)が発覚したらどうすればいいの?発覚直後の適切な行動

・コラム:キャバクラやホスト通いは浮気になる? 分かりにくい境界線をはっきりさせよう!

・コラム:『浮気』と『不貞行為』の違いについて

・コラム:浮気の特徴11選!当てはまる事項が多ければ多いほど危険!?

・コラム:妻や夫の不倫や浮気が発覚したら、まずは探偵に相談するべき?

・コラム:違法となる浮気調査 ※ご自身で浮気調査をする際には特に注意が必要です!

・コラム:妻や夫の浮気や不倫・不貞行為 不倫発覚から慰謝料請求までの流れについて詳しく解説!

・コラム:夫の風俗通いが原因で離婚!慰謝料請求はできるの?

・コラム:不倫によって離婚するメリットやデメリット、決めておくべきこと

・コラム:ダブル不倫はなぜ起きてしまうのか?ダブル不倫のリスクやハマりやすい人の特徴を解説

・不倫調査・浮気調査の実例集

人探し調査の関連記事↓↓↓↓↓

・Beerus(ビルス)の人探し調査について詳しくはこちら

・人探し、所在調査、家出調査:”調査実例はこちら”

・人探し、所在調査、家出調査:”名前だけで人探しは可能?”

・人探し、所在調査、家出調査:”人探しのご依頼が急増中!?家出調査・家出人捜索について詳しくまとめてみました!”

・人探し、所在調査、家出調査:”家出が発覚した時、どうすればいい?候補となる行き先と探し方。警察と探偵事務所の違い”

・人探し、所在調査、家出調査:”人探し、所在調査とはどんなことができる?概要や調査内容、費用相場について”

・人探し、所在調査、家出調査:”消えた風俗嬢を探す!風俗嬢の人探し調査とは。”

・人探し、所在調査、家出調査:”子どもが家出をする理由、家出をした場合!”