Example実例

旦那様から突然の離婚宣告!?(不倫調査・浮気調査)【神奈川県:30代女性】

23.03.29

不倫・浮気調査について詳しくはこちらをクリック

今回は依頼者の旦那様に対する浮気調査についてお話しいたします。
タイトルにもある通り、依頼者様である奥様は突如なんの前触れもなく旦那様に離婚を申し出されたとのことです。

奥様ご自身は特に離婚に繋がる大きな理由は見当たらず、決して仲の悪い環境でもなく、これまでに大きな喧嘩もなかったことから、何が原因なのかと全く分からない状況だったようです。

更にお子様も2人いる事から当然離婚を受け入れる事も考えられない状況として、何が原因なのかと考えると、これまで疑いもしなかった“浮気“行為に初めて意識がむき始めたとのことです。

これまでは平凡な生活が続いたおかげで、旦那様のお仕事事情や、出張、また休みの日の旦那様の外出について大きく考えたことはなかったそうですが、浮気をしようとすれば問題なくできるほどの自由な時間は与えていたそうです。

休みの日は毎回パチンコに行き、朝から夜まで帰ってこないこともあったそうです。
更には電話に出ないこともあったようですが、“パチンコ打ってて気づかなかった“と言われ、鵜呑みにしていた状況も多々あったと言います。

出張も月に2、3回は行かれ、毎週金曜日は同僚と飲むことも多いとのことから朝帰りも頻繁にあったとの事です。

確かにお話を伺うと、浮気をされていたとすれば、好き勝手できるほどの時間の余裕はありますよね。

そんな状況の中、奥様はもしも旦那様が浮気をしていたとすれば、事実を受け入れた時、関係修復ができるとも考えていないそうで、別れを受け入れる代わりに、お子様もいらっしゃる事やご自身のこの先の生活のご不安もあるのは当然、慰謝料や生活面の支持をしっかりしてほしいとのことで、裁判に勝つために必要となる十分な証拠が欲しいとの条件で、この度はご相談を頂きました。

勿論弊社では、専門家(弁護士)のご紹介や、裁判で有利に立てる調査報告書のご用意も可能ですので、条件を受け入れた上でご契約させていただくこととなりました。

それでは調査を始めていく訳ですが、まずは朝帰りの多いと言われる金曜日から調査を始めました。
会社から張り込みを始めましたが、会社の同僚と出てきたのを確認し、そのまま居酒屋へ向かう姿を捉えます。

2、3時間お酒を飲み、2軒目も居酒屋に行き今のところ怪しさはなく、奥様の思い描いていた通りの展開となっています。

終電前になり皆様解散の流れとなり旦那様も電車に乗り帰るのかと思いきや、自宅方面とは違う電車に乗ったのです。
どこへ向かうのかと尾行をつづてると、とあるマンションへ入る姿を確認しました。

中々出てくる姿を確認できず、結局マンションから出てきたのは朝6時を回ったあたりでしょうか。
その後自宅へ帰られる姿を確認しました。

次の調査は休みの日の行動を観察しました。
結果としてパチンコへは行かず、前回の調査に向かわれたマンションへ向かい、そして夜帰宅される姿を確認。

マンション内で誰と何をしているのかを判明したい調査員は、1人を旦那様の尾行役へと。
更にもう1人の調査員をマンションの出入りをひたすら監視する二役を用意し、状況の把握を行います。

すると旦那様が、マンションへ向かう30分ほど前に1人の女性が入る姿を確認。

その流れの調査を3、4回行いましたが、いずれにせよ同じ女性が同じタイミングにてマンションへ入る姿を確認した事から、おそらく別々にマンションへ入り、室内で合流しているのではないかとの考えになったのです。

そして、その女性を調べていこうとなり、女性を調べると、その女性もご自身のご家庭があると判明しました。
恐らくダブル不倫です。

経験からすると間違いないとの判断でしたので、後はお互いの関係性を裏付ける証拠をとらえるのみとなりました。
調査を続けていくうちに、旦那様の誕生日が近いとの情報を奥様から頂いたのですが、なんと旦那様は誕生日当日は出張に行くとの事で、間違いなくその日が怪しいと踏んだ調査員は、その日に調査日を設け、旦那様とお相手様の別々に調査員を付け、行動を伺います。

そして結果としてお互いは合流をし、温泉旅館へと入る姿を捉えることに成功しました。
紛れもなくダブル不倫の浮気現場の証拠となります。
更に3ヶ月間のお互いのマンションの出入り等も証拠として抑えました。
毎回お互い一定のタイミングを保ちマンションを出入りしていましたので、こちらも十分有力な証拠となるはずです。

そして十分な材料が揃いましたので、依頼者様へ調査報告書と専門家のご紹介をさせて頂き、無事本案件を終えることができました。

勿論裁判の結果は我々の予想通りの展開となり、奥様もご納得のいかれるご様子でしたので非常に良かったと感じております。

正直なところ、裁判で有利となるために必要となる情報を記載した調査報告書を作成できる探偵事務所はそれほど多くないと思います。
弊社では過去の実勢や、専門的な知識のある弁護士のご紹介もできる部分から、十分な効力を期待できる調査報告書を作成できる自負がございますので、慰謝料について等、お悩みのお方がいらっしゃれば、是非とも無料相談からでもよいのでお問い合わせをいただければと思います。
まずは無料相談から!!
(総合探偵社Beerus)

”Beerusの不倫調査・浮気調査について詳しくはこちら”

・コラム:浮気調査・不倫調査に使えるグッズやアプリのご紹介

・コラム:不倫や浮気はマッチングアプリから

・コラム:妻の浮気や不倫の行動パターンについて

・コラム:不倫相手の【既婚者とは知らなかった】という主張!関係ありません!

・コラム:妻や旦那の不倫(浮気)が発覚したらどうすればいいの?発覚直後の適切な行動

・コラム:キャバクラやホスト通いは浮気になる? 分かりにくい境界線をはっきりさせよう!

・コラム:『浮気』と『不貞行為』の違いについて

・コラム:浮気の特徴11選!当てはまる事項が多ければ多いほど危険!?

・不倫調査・浮気調査の実例集