Investigation調査項目

嫌がらせ調査

22.10.29

嫌がらせ調査とは

嫌がらせ行為の種類は多岐に渡り、身体的な被害を受けるものから精神的被害を受けるものまで様々です。嫌がらせ問題は職場・学校・自宅等どこでも起こり得るもので人間関係に不和から生じることが多いといえます。
また、陰湿かつ計画的に行われる嫌がらせ行為は中々証拠を掴むことが困難なケースもあるのです。そのような場合は、探偵が嫌がらせ行為の実態確認及び証拠の収集を行います。更に加害者が分からない場合等は人物特定等も行います。

調査方法

嫌がらせ行為の証拠を収集するためには、
実態確認を行う必要があります。実態確認は嫌がらせ現場である自宅や特定の場所にて、「張り込み」によって行われます。実際に嫌がらせ行為を確認した場合は、証拠を押さえ、場合によっては現行犯として警察へ通報することもあります。

費用の相場

特定する対象人物や相手の嫌がらせ調査を行うために、数日間だけの調査などの場合には10万円~20万円程度で依頼ができるプランもあります。
長期間に及ぶ嫌がらせ調査の場合や対象人物が多い場合、難易度の高い調査に料金は加算されます。

実例として

・調査内容 張込み、尾行、実態の確認
・調査員  3人
・調査期間 14日間
・調査費用 27万円+諸経費(交通費等)=合計30万円(税抜)

料金

基本料金:調査員1名につき、1時間1万円~

状況に合わせた最適なプランをご提案いたしますので、まずは無料相談からお見積りを算出させていただきます。

調査実例はこちら!!

実例はこちら